成人向小説PR掲示板

Custom BBS     
 Home     投稿     Search     過去ログ     管理者用
CAUTION
  • こちらは「成人向小説」専用のPR掲示板です。
  • 成人向小説・官能小説を好まない方はご利用にならないでください。
  • 投稿記事からサイト・作品へ移動する場合には、異動先サイトの注意事項を遵守してください。
  • リンク先でトラブルが発生しても、当掲示板管理人は責任を負いません。
  • リンクはご自由に。相互リンクはこちらから。
投稿する皆様へ。
  • スパム投稿対策プログラムを適用しています。[詳細(必読!)]
  • 節度あるアオリ文でサイトや作品をPRして下さい。
    以下のような投稿は、管理人により警告無く削除されます。
    • 成人向小説関連サイト「以外」の宣伝
    • 実写アダルトコンテンツあるサイトの宣伝
    • 直接的・具体的な性描写・性表現、激しい暴力、具体的な犯罪行為など、PR文そのものが過激な内容の記事
      特に、濡れ場の引用、性器の名称や性交を直接表記する過激な文章
      • 記事を投稿する際の合い言葉は『「お楽しみ」はサイトに来ていただいてから』です。
        読者の皆様には「あなたのサイト」で楽しんでいただきましょう。
    • 日本国内の法律・条例に抵触する内容の記事
    • 公序良俗に反する記事
    • その他、管理者が不利益と判断した記事

 「サチ ドールハウス」です    No.: 3775    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2019/01/17(Thu) 11:12
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「サチ ドールハウス」第9話をアップしました。

「ねえ、サッチャンもいっしょに入ろうよ。汗を沢山かいてるじゃないか」
「うん・・・でも恥ずかしいから・・・」
「恥ずかしがることないじゃないか。叔父さんにはもう全部見せたんだし」

 『全部見せた』という叔父の言葉はかなりの衝撃的なものでした。
いまだかつて他人にさらしたことのない女の秘部を、隅々までさらけてしまい、
しかも亀裂の奥にまで分け入られてしまった。
忘れたくても忘れることの出来ない悪夢でした。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2696★    No.: 3774    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2019/01/16(Wed) 07:31
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「ちょっと湿らせてあげる」
 志津子は、水飲み鳥のように頭を倒すと、いきなり男子中学生の陰茎を咥えました。
「い」
 男子中学生が、もう一度うめきました。
 しかしその声は、痛みを訴えたさっきとは違ってました。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「恥辱の投薬ミス」更新です    No.: 3773    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2019/01/15(Tue) 11:07
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「恥辱の投薬ミス」第10話をアップしました。

 しかし、当直の香奈と真澄は、生まれたままの姿になっていた。
乳房と絨毛の生えてない淫裂を晒しながら病室を回っていく。
深夜なので患者は寝ているが、いつ起きてヌードを見られてしまうという恥ずかしさを抱えながら、病室を回っていた。

 やっと、病室を回り終えると、今度は当直医と技師の2人が、看護婦室で帰ってくるのを待っていた。
「香奈さん、真澄さん。四つん這いになってくれ!」
「は、はい!」香奈と真澄は床に四つん這いになった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「亜理紗 雪むすめ」です    No.: 3772    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2019/01/14(Mon) 10:30
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「亜理紗 雪むすめ」第5話をアップしました。

俊介は亜理紗を仰向けに寝かせ太股を大きく割り広げた。
もう一度渓谷に舌を這わせ濡れ具合を確かめた俊介は、渓谷の中心部に肉棒が触れた。
「あっ……」

 亜理紗は緊張のせいか身体をぴくりと震わせた。
まもなく身体の中心部に紅い稲妻が走るであろう…そんな刹那。
女は触れられて感じても濡れるが、予感だけで濡れることもある。
亜理紗の渓谷からはすでに十分過ぎるほどの蜜が滲み出していた。

お時間にゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2695★    No.: 3771    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2019/01/14(Mon) 07:49
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「ほら、こっち来て」
 わたしの後ろに隠れようとしてた女子中学生の前腕を掴みます。
 制服越しでも、しなやかな肢体が想像できる感触でした。
 そのまま誘導し、志津子の後ろに立たせます。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「性獣の学園」です    No.: 3770    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2019/01/12(Sat) 07:18
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「性獣の学園」第2話をアップしました。

「ああ、気持ちよかった。オ○ンコの味はどうだった?」
「最高でした…」膣から精液を垂らした美佐は、泣きながら言う。
「そうだ、それでいい。今度もオ○ンコを楽しませてあげるからな」その言葉に俯いたままの美佐だ。

 すると「返事がなってない!」校長の竹刀が精液を垂らしている淫裂を突いた。
「も、申しわけありませんでした。また。オ○ンコをして下さい…」淫裂に竹刀が入り込み、顔を歪めながら答えた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「聖マーガレット女学院の秘密」です    No.: 3769    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2019/01/11(Fri) 10:12
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、二次元世界の調教師様作「聖マーガレット女学園の秘密」第4話をアップしました。

「あの、すみませんが、そろそろお仕事の事を聞かせてもらえませんか? 僕は何を
したらいいんでしょうか?」
まだ全然萎えない俺のペニスになおも嬉しそうにむしゃぶり付いて精子を抜こうとする
ユキさんに変わって、麗様が答えてくれたのは驚くべき内容だった。?」

 「実は聖マーガレット女学院は生徒も職員も全員女性なのです。あなたは貴重なただ
一人の男性として、生徒達全員に性教育を実地に授けて頂きたいのです」

 「全員って、この学校は何人生徒がいるのですか? ちょっと無理なんでは?」

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2692★    No.: 3768    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2019/01/11(Fri) 07:28
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「で、出る」
 彼氏が切なげな声を絞り出しました。
「顔に!
 精液が出るところを見せるんだ」
 志津子が陰茎を吐き出しました。
 手で握り、筒先を自分の顔に向けます。
「よく見て」
 わたしは、左右の2人に呼びかけました。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「サチ ドールハウス」です    No.: 3767    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2019/01/10(Thu) 11:21
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「サチ ドールハウス」第8話をアップしました。

「そうかそうか。いい子だね。もしかしたら楽しみにしてたのかな?」

そう言うなり、叔父はすぐに身体を寄せて来ました。
すでにM字開脚になっていたこともあって、挿入は容易だったようです。
叔父は私の股の裏側を持ち上げて、グイグイと奥に挿し込んできました。

 「いたっ」
「はぁはぁはぁ、痛いの?しばらくの間だけだから我慢して」

 いくら濡れていると言っても、幼い身に男根はきつ過ぎます。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2691★    No.: 3766    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2019/01/09(Wed) 07:28
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 このときの男女中学生も、わたしが教師に見えたのかも知れません。
 わたしに「社会勉強だ」と言われ、その場に立ち止まりました。
 おそらく優等生の2人にとっては……。
 教師の言葉に従うことが、当然の行動規範となっていたのでしょう。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

次のページ

記事No    削除キー