成人向小説PR掲示板

Custom BBS     
 Home     投稿     Search     過去ログ     管理者用
CAUTION
  • こちらは「成人向小説」専用のPR掲示板です。
  • 成人向小説・官能小説を好まない方はご利用にならないでください。
  • 投稿記事からサイト・作品へ移動する場合には、異動先サイトの注意事項を遵守してください。
  • リンク先でトラブルが発生しても、当掲示板管理人は責任を負いません。
  • リンクはご自由に。相互リンクはこちらから。
投稿する皆様へ。
  • スパム投稿対策プログラムを適用しています。[詳細(必読!)]
  • 節度あるアオリ文でサイトや作品をPRして下さい。
    以下のような投稿は、管理人により警告無く削除されます。
    • 成人向小説関連サイト「以外」の宣伝
    • 実写アダルトコンテンツあるサイトの宣伝
    • 直接的・具体的な性描写・性表現、激しい暴力、具体的な犯罪行為など、PR文そのものが過激な内容の記事
      特に、濡れ場の引用、性器の名称や性交を直接表記する過激な文章
      • 記事を投稿する際の合い言葉は『「お楽しみ」はサイトに来ていただいてから』です。
        読者の皆様には「あなたのサイト」で楽しんでいただきましょう。
    • 日本国内の法律・条例に抵触する内容の記事
    • 公序良俗に反する記事
    • その他、管理者が不利益と判断した記事

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2248★    No.: 2653    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2017/04/29(Sat) 08:22
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「どこでしてほしい?」
「できれば……。
 ××××で」
「あなた、自分の立場がわかって言ってる?
 そんな贅沢が叶えられるわけないでしょ」
「それなら、口で……」
「なめてるわけ?」
「さっき舐めました」
※本編に伏せ字はありません。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 悪夢の標的 連載開始です    No.: 2652    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2017/04/27(Thu) 07:30
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回から投稿小説「悪夢の標的」の連載を始めましたので、ご案内します。

元気になるに連れ、持ち前の女癖がムクムクと頭をもたげた。
 検診や巡回に来る看護師にちょっかいを出し始めたのだった。

 体温計を挟もうとする看護師の尻を触ったり、と言うのはまだマシな方で、酷い場合は白衣をまくら
れパンティにまで手を伸ばすこともしばしばあった。

 病気よりも長い禁欲生活の方が、彼にとっては苦痛であったのだ。

お時間に余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2246★    No.: 2651    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2017/04/26(Wed) 07:34
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 美弥子は腰を揺すりあげた。
 触覚のごとく突き出た陰核が、上下に揺れる。

「キミの話が本当で、キミがほんとに女性だったら、このおちんちんがなんだかわかるはずよ。
 どう?」
「ク……、クリトリス?」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(三十二)作:八十八十郎    No.: 2650    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2017/04/27(Thu) 07:26
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「う……」
 喉の奥に息を詰めて伊織は繊月の眉を寄せた。
 その焦点の定まらぬ瞳に、ぼんやりと行燈の灯りが映っている。
 一糸まとわず横向きに寝た伊織の背中を、やはり全裸のお竜が抱き締めていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2244★    No.: 2649    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2017/04/23(Sun) 07:53
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 由美は、屍となって静かに横たわっているだけだ。
 美弥子も動いていない。
 美弥子の視線は、シートの皺を遡った。
 そこには、未だ物干し台に縛られたままの少年がいた。
 視線が合った。
 少年は、意識を取り戻していた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #192』作:ハーレクイン    No.: 2648    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2017/04/25(Tue) 07:32
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 恭子(のりこ)と兵部(ひょうぶ)は、先ほどまで恭子が臥していた敷き栲(しきたえ;敷布団)の上に共に両膝を突き、上体を立てて向かい合わせに抱き合っていた。
 兵部は、恭子の背に回した両腕に更に力を籠めた。引き寄せる。兵部の腕の力は、愛しいものを我が身の内にまで取り込もうとするような力強いものであった。が、同時にそれは、この上なく愛しいものを失うくらいであればいっそ毀してしまえ、との思いの表れとも取れた。それほどの激しさであった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2245★    No.: 2647    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2017/04/24(Mon) 07:29
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 美弥子は、腰を上下に揺すった。
 陰核が上下に振れる。

「キミの話、信じるわ」
「?」
「昔、女だったっていうお話。
 世の中には、不思議なことがいっぱいあるもの。
 わたしにはそれが、よくわかるの」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「波瀾のOL」更新です    No.: 2646    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2017/04/22(Sat) 12:26
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「波瀾のOL」第9話の案内です。

店は、胸のくり抜きの制服が評判になり、ホステスも次第に乳房の膨らみを
露わにするようになり、乳房を触らせている。
そのせいで、店も繁盛していくが、晴美には(これで、いいのかしら?)腑に落ちない。

それでも、我慢して勤めているると、高橋が久しぶりに店に来た。

「元気そうだね。これいいね」くり抜きから乳房を掴んで言う。
「やめて下さい。乱暴にされると、痛いんです…」手を掴んで言うと「痛いんじゃ、
仕方ないな」素直に手を引いた。

お時間に余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2243★    No.: 2645    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2017/04/22(Sat) 08:14
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 美弥子も、自ら表情を変えた。
 頬肉を引きあげ、般若の形相を作る。
 舌を突き出す。
 しかし、接吻を求めたわけではない。
 由美の口蓋は開き切り、すでに口づけを交わす余裕などないだろう。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2242★    No.: 2644    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2017/04/21(Fri) 07:33
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「犯して」

 美弥子は、ダイブして重なった。
 尿まみれの顔面を舐め合う。
 勃起した陰核を、由美の太腿になすりつける。
 由美が身悶えを止めた。
 挿入を促しているのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

次のページ

記事No    削除キー