成人向小説PR掲示板

Custom BBS     
 Home     投稿     Search     過去ログ     管理者用
CAUTION
  • こちらは「成人向小説」専用のPR掲示板です。
  • 成人向小説・官能小説を好まない方はご利用にならないでください。
  • 投稿記事からサイト・作品へ移動する場合には、異動先サイトの注意事項を遵守してください。
  • リンク先でトラブルが発生しても、当掲示板管理人は責任を負いません。
  • リンクはご自由に。相互リンクはこちらから。
投稿する皆様へ。
  • スパム投稿対策プログラムを適用しています。[詳細(必読!)]
  • 節度あるアオリ文でサイトや作品をPRして下さい。
    以下のような投稿は、管理人により警告無く削除されます。
    • 成人向小説関連サイト「以外」の宣伝
    • 実写アダルトコンテンツあるサイトの宣伝
    • 直接的・具体的な性描写・性表現、激しい暴力、具体的な犯罪行為など、PR文そのものが過激な内容の記事
      特に、濡れ場の引用、性器の名称や性交を直接表記する過激な文章
      • 記事を投稿する際の合い言葉は『「お楽しみ」はサイトに来ていただいてから』です。
        読者の皆様には「あなたのサイト」で楽しんでいただきましょう。
    • 日本国内の法律・条例に抵触する内容の記事
    • 公序良俗に反する記事
    • その他、管理者が不利益と判断した記事

 「汚された白衣」更新です    No.: 3689    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/11/17(Sat) 11:59
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「汚された白衣」第8話をアップしました。

「でも、ヌードになるのはイヤです…」
「だったら、レイプされても文句は言うなよ!」
「なります、ヌードになります…」泣き声で、そう言うしかなかった。

 その間にも、郁恵のスーツが脱がされて下着だけの姿にされた。
「いいね、黒も。依子も似合うかも」健太は依子の機嫌を取るかのように背後から抱き付き乳房を撫でていく。
「先生、絶対に他には流さないでよ。それにコピーできないようにして下さい…」

 「勿論だよ。大事な依子だから、ドック以外には見せられないよ」心にもないことを言い、機嫌を取っている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お立ち寄り下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2653★    No.: 3688    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/11/17(Sat) 08:15
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 志津子は、タンスの一番上の段を引き出しました。
 遠目からも、下着が収納されてるのがわかりました。
 志津子の背後に立ち、引き出しの中を覗きこみます。
 思いのほか、カラフルでした。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「義姉さんは家庭教師」更新です    No.: 3687    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/11/16(Fri) 12:05
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、二次元世界の調教師様作「義姉さんは家庭教師」第3話をアップしました。

 「非常に言いにくい事だが……お前の精子が欲しかったんだ」
「精子って……どういう事?」
「ええと、まあ、春美の中に出して欲しかったんだよ。でもお前は立派だな。春美が一生懸命モーションを掛けても断ったそうじゃないか」

 「そんなの……当たり前だよ」
「俺はそういう弟を持った事を誇りに思うし、春美の夫として感謝もしている。だけどもう小細工はやめてお前に頼もうと思う。春美を抱いて、妊娠させてやってくれないか」

 「出来るわけないじゃないか! それに、意味わかんないよ」
「もちろん道義的に間違っているし、お前の気持ちはよくわかる。だけど、これは俺としても苦渋の決断なんだ。わかってくれ、雄二」

お時間に、ゆとりがありましたら、お立ち寄り下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2652★    No.: 3686    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/11/16(Fri) 07:08
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 志津子は、タンスの一番上の段を引き出しました。
 遠目からも、下着が収納されてるのがわかりました。
 志津子の背後に立ち、引き出しの中を覗きこみます。
 思いのほか、カラフルでした。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「人妻衣葡 黒い淫略」更新です    No.: 3685    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/11/15(Thu) 11:47
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「人妻衣葡 黒い淫略」最終話をアップしました。

次の日曜日の朝、衣葡はドレッサーの前に座り化粧をしていた。
メイクはちょっと濃いめで、マスカラはしっかりと、そして真紅の口紅を引く。
赤いワンピースと赤いパンプス、それに同じ色を合わせて赤いバッグ。

 それはまるで血のように……
「さあ、準備はできたわ。あ、そうそう、お世話になったあの人たちに大切なプレゼントを忘れちゃいけないわ」

 衣葡は棚から薬瓶を手に取った。
薬瓶には『シアン化カリウム(KCN)』というレッテルが貼られていた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お立ち寄り下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「恥辱の投薬ミス」です    No.: 3684    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/11/13(Tue) 11:58
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回から「恥辱の投薬ミス」連載を始めました。

それから1週間後、また有田の容態が悪化した。
「先生。来て下さい!」診察室から走って病室に入り、有田の様子を見た。
「呼吸が下がってます。それに脈も!」真澄が悲痛な声で叫ぶ。
「注射は、打っていたいました。毎日2回とも!」香奈も言う。

 「え、2回も打っていたの?」直美は唖然とした。
「だって、カルテに書いてあります」直美は香奈の持っていたカルテを奪うようにして見た。
「そ、そんな〜!」直美は今にも気絶しそうだった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お立ち寄り下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「人権停止法第5条」更新です    No.: 3683    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/11/12(Mon) 16:42
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「人権停止法第5条」第7話をアップしました。

そして、1ヶ月後、裁判が始まった。
弁護士は必死に検察に食い下がったが、不利に代わりはなく「主文、有罪。屈辱刑2ヶ月に処す」「そ、そんなー!」裁判長の判決に、裕美は体を震わせた。
「いや、フルヌードなんていやです!」裕美の泣き声が、静かな法廷に響いていた。

 (裕美ばかりに、恥ずかしい思いをさせられないわ…)直美も裕美と一緒に、全裸になるのを覚悟した。

お時間に、ゆとりがありましたら、お立ち寄り下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2650★    No.: 3682    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/11/12(Mon) 07:37
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「トイレなんて行く必要ないでしょ。
 わたしがしたみたいに、ここですればいいのよ」
「見られながらかい?」
「もちろんよ。
 ここ、洗ってほしいの。
 昭夫のおしっこで」
 志津子は、自らの性器を指さしました。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2649★    No.: 3681    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/11/11(Sun) 07:41
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 志津子の頭が、バスマットに着いたまでは覚えています。
 志津子は、白目を剥いて泡を噴いてました。
 1人の女をイカせた征服感と満足感に包まれながら……。
 わたしも、バスマットに突っ伏していきました。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「闇色のセレナーデ」更新です    No.: 3680    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/11/11(Sun) 07:57
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「闇色のセレナーデ」第6話をアップしました。

「ちゅぶっ、ちゅぶ……ちゅばっ、ちゅぶぅっっ……」
「うう……はあぁ……気持ちいいよ、千佳ちゃん」
夢はまだ続いているようだった。
膝立ちの姿勢で舌を這わせる少女に、卓造は深く息を吐いて応えた。

 かつての力を取り戻し、怒張したペニスを口いっぱいに頬張り、舌と唇を使ってフェラチオを続ける千佳。
おそらく兄に仕込まれたのだろう。その滑らかな舌使いでエラから裏スジを舐められては、平凡な卓造のペニスの暴発は時間の問題である。

お時間に、ゆとりがありましたら、お立ち寄り下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

次のページ

記事No    削除キー