未知の星 - いつもお世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はとっきーさっきー様作「時を巡る少女」第14話をアップしました。

サキコの白い指先が、美桜の肩に触れた。

 その途端、薄い光の輪が美桜の全身を包み込み、身体が軽くなるのを感じた。
纏わせていたワンピースが音もなく消え去り、露わにされた素肌が羞恥を訴えてくる。
「素っ裸よ、美桜。おっぱいも恥ずかしい処も、全部丸見えね」
サキコが目を細めて笑った。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。
http://akahoshi.a.la9.jp/

投稿者自身による削除
削除キー:

管理人による削除
USER: PASS:
もどる

貼り付けタグ | RSS | えろまとめ | Hな小説 | ぴあす裏口 | BBSトップへ戻る


PHP掲示板