未知の星 - いつもお世話になってます「未知の星」の赤星直也です。
今回は「白衣の女神と天使」第5話をアップしました。

(このままでは、痛いだけだわ…)奈々が、淫裂の先端にある突起を指で撫でてい
くと「あん、あん!」愛子の腰が揺れ動き、膣も濡れていく。
「そうだ。それでいい!」高木は興奮して肉竿のピストンが始まった。
愛子は高木と奈々によって「あ、あー!」悶え声をあげ「これが3Pか!」3人プレ
イに高木はピストンを早めていく。
この光景を見た淳子は(先生ったら!)顔をしかめている。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。
http://akahoshi.a.la9.jp/

投稿者自身による削除
削除キー:

管理人による削除
USER: PASS:
もどる

貼り付けタグ | RSS | えろまとめ | Hな小説 | ぴあす裏口 | BBSトップへ戻る


PHP掲示板