未知の星

いつもお世話になってます「未知の星」の赤星直也です。
今回は「羞恥の風」とっきーさっきー様作「見果てぬ夢2」第11話をアップしました。

「こんな所なの?」
バスを降り立ったわたしを待っていたのは、土埃が舞う荒れ地のような世界。
その一角に建つ、粗末な仮設の建築事務所。
遠くから顔を確認するだけ。それで充分だから。

 わたしは自分に言い聞かせていた。
でもそれとは平行に、お父さんが消し去ろうとした河添拓也って人にも興味が湧いて
くる。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。
http://akahoshi.a.la9.jp/

もどる

貼り付けタグ | RSS | えろまとめ | Hな小説 | ぴあす裏口 | BBSトップへ戻る


PHP掲示板