成人向小説PR掲示板

Custom BBS     
 Home     投稿     Search     過去ログ     管理者用
CAUTION
  • こちらは「成人向小説」専用のPR掲示板です。
  • 成人向小説・官能小説を好まない方はご利用にならないでください。
  • 投稿記事からサイト・作品へ移動する場合には、異動先サイトの注意事項を遵守してください。
  • リンク先でトラブルが発生しても、当掲示板管理人は責任を負いません。
  • リンクはご自由に。相互リンクはこちらから。
投稿する皆様へ。
  • スパム投稿対策プログラムを適用しています。[詳細(必読!)]
  • 節度あるアオリ文でサイトや作品をPRして下さい。
    以下のような投稿は、管理人により警告無く削除されます。
    • 成人向小説関連サイト「以外」の宣伝
    • 実写アダルトコンテンツあるサイトの宣伝
    • 直接的・具体的な性描写・性表現、激しい暴力、具体的な犯罪行為など、PR文そのものが過激な内容の記事
      特に、濡れ場の引用、性器の名称や性交を直接表記する過激な文章
      • 記事を投稿する際の合い言葉は『「お楽しみ」はサイトに来ていただいてから』です。
        読者の皆様には「あなたのサイト」で楽しんでいただきましょう。
    • 日本国内の法律・条例に抵触する内容の記事
    • 公序良俗に反する記事
    • その他、管理者が不利益と判断した記事

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3246    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/13(Fri) 11:57
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「ありわ 割れしのぶ」第3話をアップしました。

か弱い力で抵抗を試みたありさであったが、如何せん相手が五十八とは言っても大柄な男、それに何と言っても水揚げされた側という立場も弱い。
ありさの乳房はあえなく丸岩のてのひらの餌食となってしまった。

 ありさの耳元に熱い息を吹きかけ、しわがれた声で囁く丸岩。
「ぐふふ・・・、ええ感触やなぁ〜。ありさ、お前、ええ乳しとるなぁ〜。ぐふふふ・・・」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「援交ブルース」更新です    No.: 3245    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/12(Thu) 11:53
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「援交ブルース」第14話をアップしました。

車井山さんの優しい一言で涙が止まらなくなってしまった。
 本当は車井山さんにすがって思い切り泣きたかったけど、よく考えてみたら、今『背面座位』でイイところだった。
 でも深刻な話をしたせいで、オチンチンが萎えてしまって私からするりと抜けてしまった。
 振り向きざま車井山さんの胸に飛び込むと、車井山さんは厚い胸でしっかりと私を抱きしめてくれた。
 車井山さんの胸の中で泣きじゃくっていると、やさしく髪を撫でてくれた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(五十七)作:八十八十郎    No.: 3244    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/04/12(Thu) 07:28
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 いつもの構えた表情は影を潜めて、思いがけず紫乃の寝顔は穏やかだった。
 “きれいな顔……”
 お蝶はいつか風呂場で垣間見た、紫乃の生まれたままの姿を思い起こした。
 女なら誰しもうらやむ美しさを持ちながら、何故武術の修行などに命をかけるのか。
 その挙句に、若さゆえの義侠心からこのような窮地に落ち込んでしまったのである。
 “あたしなんかと違って、あなたならいくらでも幸せな暮らしができるはずなのに……”
 そう思いながら紫乃の寝顔を見た時、微かに仕切りのきしむ音が聞こえた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3243    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/11(Wed) 11:13
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」第1章(2)をアップしました。

ゆっくりと近づいたご主人様は、洗濯バサミを一つ取り上げると、指に力を入れてそれを開きました。
指が白くなるほど力を入れておられます。
それ程閉じる力が強力なのです。

 私はこみ上げる恐怖に思わず顔を背け、固く目を閉じてしまったのです。

 ・・ックククゥゥッッッ・・・

 想像を絶する激痛が、私の乳首を襲いました。


お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「陽だまりの座席から愛を込めて」更新です    No.: 3242    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/08(Sun) 10:40
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「陽だまりの座席から愛を込めて」第3話をアップしました。

両手を背もたれに預けたまま、四足のパイプに支えられた正方形な座板に顔を寄せる。
瞬時に鼻をヒクヒクさせる。
肺の中がいっぱいになるくらい鼻腔を拡げて、その人がお尻を乗せて座っていた残り香をかき集めるつもりで吸い込んで、グッと胸の中で溜めて味わったつもりになって、ゆっくりと吐き出していく。

「ふぅんん……はあぁぁ……」

それを何度も繰り返してみる。
吸っても吐いても喉が物欲しそうに鳴って、狂おしい何かがわたしの胸を絞めつけてくる。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「落ち行く女教師」更新です    No.: 3241    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/07(Sat) 11:10
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第5話をアップしました。

 「お願いです。ヌードになりますから、セックスだけは許して下さい…」ブラウススを脱ぎ、下着姿になった桃子は泣きながら言う。
「そうはいくか。オ○ンコしたくて付いてきたんだ。それとも、写真が学校にばらまかれてもいいのかな?」反対に八幡から脅された。

 「わかりました…」泣きながら背中を八幡に向け、パンティのゴムを両手で掴んだ。
「ケツを向けるな。オ○ンコを見せながら脱ぐんだ!」
(いや、そんなのイヤよ!)しかし、拒めないから、泣きながら振り向いてパンティを下げていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3240    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/06(Fri) 11:33
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyロck様作「ありさ 割れしのぶ」第二章をアップしました。

 「ありさどすぅ〜、遅うなりましてぇ〜」
「おお、ありさか。よう来た、よう来た。待っとったでぇ。はよ入りや〜」

 襖の向うからのありさの挨拶に、部屋の中から丸岩の声が返って来た。

 ありさは襖を開けて、丁寧な挨拶を述べた。
丸岩の前には豪勢な料理や銚子、それに選りすぐりの奇麗どころの芸妓衆が三味を弾き、踊りを舞い、かなり華やいでいた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3239    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/18(Wed) 11:05
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」第2章(1)をアップしました。

いい子ね、まどか・・ご褒美に、今日は私がサービスしてあげる・・その浴槽の縁に腰を掛けて、足を開きなさい・・

 あぁ、ご主人様は私の若草を剃ってしまおうとしているのです。
恥ずかしい・・

 でも私は、言われたとおりに足を拡げたまま、ジッとしていたのです。
剃刀の刃が、私の微妙な辺りでしきりに動いています。
サワサワとした感触が、次第に無くなって行きました。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2501★    No.: 3238    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/04/18(Wed) 07:32
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「出ます」

 天を向いていた黒谷さんの顔が、真下に倒れた。
 つむっていた目は見開かれ、つぶらな瞳が自らの股間を見つめている。
 そこを射貫いている視線は、黒谷さんのものだけではなかった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「生け贄の婦警」更新です    No.: 3237    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/17(Tue) 11:46
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「生け贄の婦警」第14話をアップしました。

久美が貴子の乳房を掴み、撫でながら乳首を吸うと「いいわ、凄くい。今夜は行きそうよ」覚醒剤が効き始めたのか、虚ろな目をして久美の頭を抱いている。
「私にもして。私も行きたい…」今度は、貴子が久美の乳房を撫でながら乳首を吸う。
「あ、あ、あ!」声を上げて、2人は男達が見守る前で、シックスナインになった。
「そこ、そこがいい!」
「行くわ、行きそうよ!」淫裂を指で弄くり合い、淫汁がドロドロと流れていた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2500★    No.: 3236    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/04/16(Mon) 07:32
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「あぁ」

 黒谷さんの尻が、小刻みに痙攣した。
 会員が数人、黒谷さんの前に回った。
 排尿の瞬間を見ようと言うのだろう。
 黒谷さんみたいな清楚な女性が排尿する姿は、同性にとっても興味をそそられる。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「陽だまりの座席から愛を込めて」更新です    No.: 3235    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/15(Sun) 12:06
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「陽だまりの座席から愛を込めて」第4話をアップしました。

その人は嫌がっているかもしれないのに、わたしは止めない。
その人は、汚いモノを見るように目を細めているかもしれないのに、わたしは変態行為を続ける。

上半身を前のめりになるほど傾げると、その勢いでお股の部分を机の角っこに圧し掛けた。
むにゅっとした押し潰される肉音を、心の隅っこに飼ってる女の子が聞いて、泣きそうな顔をして、真面目に恥ずかしがって、取り合えずわたしは知らんぷりをする。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2499★    No.: 3234    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/04/15(Sun) 08:18
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「い、イキそうです」
「それじゃ、最高のフィニッシュをプレゼントするわ。
 黒谷さん?」
「はい」
「浅井さんの顔を跨いで」
「え?」
「おしっこよ。
 あなた、人のを浴びただけで、自分ではまだしてないでしょ?」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「落ち行く女教師」更新です    No.: 3233    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/14(Sat) 11:19
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第6話をアップしました。

 桃子と客は、個室のドアを開けて中に入った。
入ると「ほら、脱がないと!」催促され「恐いんです、許して貰えませんか?」震える声で、やっと言えた。
「そうはいかないよ。もう、金を取られたんだから」服を脱ぎながら言う。

 (こいつ、初めて客を取るな。よし、可愛がってやるぞ!)客が気付いたのか、急いで衣服を脱ぐと、股間が大きく勃起している。
「ほら、脱ぐんだ!」客は桃子の制服を首から脱がせた。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2498★    No.: 3232    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/04/14(Sat) 07:53
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「浅井さん、まさかあなた、バージンじゃないわよね?」

 浅井さんは、顔を横振った。
 しかしそれは、力ない所作だった。

「学生のころ……。
 バージンを捨てるだけのために、行きずりの男としました」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3231    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/13(Fri) 11:57
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「ありわ 割れしのぶ」第3話をアップしました。

か弱い力で抵抗を試みたありさであったが、如何せん相手が五十八とは言っても大柄な男、それに何と言っても水揚げされた側という立場も弱い。
ありさの乳房はあえなく丸岩のてのひらの餌食となってしまった。

 ありさの耳元に熱い息を吹きかけ、しわがれた声で囁く丸岩。
「ぐふふ・・・、ええ感触やなぁ〜。ありさ、お前、ええ乳しとるなぁ〜。ぐふふふ・・・」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2497★    No.: 3230    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/04/13(Fri) 07:35
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「始めます」

 浅井さんは全員の顔を見あげながら、うっとりと宣言した。
 膝を肘で固定しているため、開脚を崩すことなく、肘から先は自由を得ていた。
 右手の指先が、サイドから陰核に届いた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「援交ブルース」更新です    No.: 3229    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/12(Thu) 11:53
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「援交ブルース」第14話をアップしました。

車井山さんの優しい一言で涙が止まらなくなってしまった。
 本当は車井山さんにすがって思い切り泣きたかったけど、よく考えてみたら、今『背面座位』でイイところだった。
 でも深刻な話をしたせいで、オチンチンが萎えてしまって私からするりと抜けてしまった。
 振り向きざま車井山さんの胸に飛び込むと、車井山さんは厚い胸でしっかりと私を抱きしめてくれた。
 車井山さんの胸の中で泣きじゃくっていると、やさしく髪を撫でてくれた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3228    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/11(Wed) 11:14
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」第1章(2)をアップしました。

ゆっくりと近づいたご主人様は、洗濯バサミを一つ取り上げると、指に力を入れてそれを開きました。
指が白くなるほど力を入れておられます。
それ程閉じる力が強力なのです。

 私はこみ上げる恐怖に思わず顔を背け、固く目を閉じてしまったのです。

 ・・ックククゥゥッッッ・・・

 想像を絶する激痛が、私の乳首を襲いました。


お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2496★    No.: 3227    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/04/11(Wed) 07:31
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 黒谷さんが脚の間から抜けても、浅井さんは仁王立ちの姿勢を崩さなかった。
 どうしていいかわからないようだ。
 困った顔が、思いがけずチャーミングに見えた。
 彼女が殻を脱ぎ落としたら、見違えるほど魅力的になるのではないか。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「生け贄の婦警」更新です    No.: 3226    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/10(Tue) 11:42
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「生け贄の婦警」第15話をアップしました。

貴子と久美も両手首を縛られた。
それに、足首にもロープが巻き付けられ引かれていく。
地面から60センチ浮いたところで停まった。
「始めてだから、俺がやるぞ!」今まで説明していたリーダーが、ズボンを引き下げ、下半身剥き出しだ。
「痛いが我慢しろ」乳首にクリップが取り付けられ「ギャー!」貴子が悲鳴を上げた。
その後、久美も悲鳴を上げた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト更新しました    No.: 3225    [返信]
Name: 官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト    Date: 2018/04/10(Tue) 00:53
URL: http://futabian.blog.fc2.com/
いつもお世話になっております、
官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイトです。
『濃厚二穴責め愉悦ポルチオ絶頂』
4月10日(火)更新しました。

火曜日、木曜日、土曜日、週三回の更新ですので、興味のある方はぜひ。
レズビアン描写メインの、ふたなり小説です。
ねちっこい雰囲気ですが、暗いお話では無いので安心してお読み下さい。
基本的に相思相愛なので、そういうシチュエーションがお好きな方向けです。
(念のため、18歳未満閲覧禁止ですー)

http://futabian.blog.fc2.com/

 読み切り小説をアップしました    No.: 3224    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/04/09(Mon) 15:11
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「堕落のユニオン」後編をアップしました。

 「公認して貰えるなら、していいですよ。皆さんと…」
「するよ、公認だ!」皆一斉に代議の服を脱がせに掛かった。
全裸にされた代議士は四つん這いになり、口と淫裂に肉竿を押し込まれていく。
「気持ちいいや、代議士とオ○ンコできるなんて!」役員達は次々と全員が淫裂深く、精液を送り込んで行った。

 代議士は息を弾ませながら「お約束ですよ、体まで許しましたから」淫裂を拭きながら言う。
「分かっていますよ。必ず公認します!」ズボンを履きながら言う西山だ。
こうして、公認第一号が女性代議士に決まった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2495★    No.: 3223    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/04/09(Mon) 07:39
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 半泣きの顔になった浅井さんは、自らの指先を股間に伸ばした。

「ダメ!」

 万里亜が、その手首を蹂躙する。

「自分でやってたら、いつもと同じでしょ。
 毎日、してるんでしょ?
 自分で。
 正直になりなさい。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「陽だまりの座席から愛を込めて」更新です    No.: 3222    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/08(Sun) 10:40
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「陽だまりの座席から愛を込めて」第3話をアップしました。

両手を背もたれに預けたまま、四足のパイプに支えられた正方形な座板に顔を寄せる。
瞬時に鼻をヒクヒクさせる。
肺の中がいっぱいになるくらい鼻腔を拡げて、その人がお尻を乗せて座っていた残り香をかき集めるつもりで吸い込んで、グッと胸の中で溜めて味わったつもりになって、ゆっくりと吐き出していく。

「ふぅんん……はあぁぁ……」

それを何度も繰り返してみる。
吸っても吐いても喉が物欲しそうに鳴って、狂おしい何かがわたしの胸を絞めつけてくる。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2494★    No.: 3221    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/04/08(Sun) 10:03
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「う」

 浅井さんの骨張った尻たぶに、腱の筋が走った。

「スローダウン」

 万里亜の指が始動する。
 揃えた指先が、注射痕を揉みこむように、小さなオーバルを描いた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「落ち行く女教師」更新です    No.: 3220    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/07(Sat) 11:10
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第5話をアップしました。

 「お願いです。ヌードになりますから、セックスだけは許して下さい…」ブラウススを脱ぎ、下着姿になった桃子は泣きながら言う。
「そうはいくか。オ○ンコしたくて付いてきたんだ。それとも、写真が学校にばらまかれてもいいのかな?」反対に八幡から脅された。

 「わかりました…」泣きながら背中を八幡に向け、パンティのゴムを両手で掴んだ。
「ケツを向けるな。オ○ンコを見せながら脱ぐんだ!」
(いや、そんなのイヤよ!)しかし、拒めないから、泣きながら振り向いてパンティを下げていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2493★    No.: 3219    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/04/07(Sat) 08:46
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 黒谷さんの仰向いた顔の両側から、2人の女性が口づけている。
 亜衣と、ほのか。
 2人の寄せる顔の、わずかな空隙を過たず、万里亜の排尿は続いた。
 いったい、どれほど溜めこんでいたのだろう。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3218    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/06(Fri) 11:33
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyロck様作「ありさ 割れしのぶ」第二章をアップしました。

 「ありさどすぅ〜、遅うなりましてぇ〜」
「おお、ありさか。よう来た、よう来た。待っとったでぇ。はよ入りや〜」

 襖の向うからのありさの挨拶に、部屋の中から丸岩の声が返って来た。

 ありさは襖を開けて、丁寧な挨拶を述べた。
丸岩の前には豪勢な料理や銚子、それに選りすぐりの奇麗どころの芸妓衆が三味を弾き、踊りを舞い、かなり華やいでいた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2492★    No.: 3217    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/04/06(Fri) 06:56
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「黒谷さん、お口、あーん」

 黒谷さんが、顎を外さんばかりに口を開いた。
 見あげる瞳は、一点を見つめていた。
 万里亜の股間だった。
 万里亜は、立ち腰のままわずかに膝を曲げ、腰を突き出した。
 銅像の小便小僧のような姿勢だ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「援交ブルース」更新です    No.: 3216    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/05(Thu) 11:40
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は,Shyrock様作「援交ブルース」第13話をアップしました。

クリトリスをこんなに上手に舐める人がいるんだ、と私は驚きを隠せなかった。
 それほど車井山さんの舌のテクニックはすごかった。
 今までの彼氏や援交で出会った男性などとは比べ物にならなかった。
 特に援交で出会った男性は相手のことより、自分が気持ちよくなることを優先していたし。
 車井山さんの舌愛撫だけで私は昇り詰めそうになっていた。
 つよすぎず、よわすぎず、ちょうどいい感じで攻めてくる。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 【お詫び】4〜5月中は問い合わせ等へのレスポンスが遅くなります。    No.: 3215    [返信]
Name: ぴあすねっと管理人    Date: 2018/04/04(Wed) 19:26
URL: http://e-search.ohimesamaclub.com/
管理人です。

リアルが繁忙期に入ります為、4月5日〜5月10日ぐらいまでの間は、

新規登録処理、掲示板のスパムチェック、お問合せへの回答

などが遅くなります。

できうる限りの対応はいたしますので、
ご理解いただきますようお願いいたします。
http://jhnet.sakura.ne.jp/kousin/index201804.html#20180404A

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3214    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/04(Wed) 11:16
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、「イネの十四郎」様作「哀奴まどか」第1章(1)をアップしました。

最初は単純に、私の乳首に取り付けるだけだったのです。
でも直ぐに、私が耐えられないように、いろいろと工夫されるようになられたのです。


 まず、私が声を出せないようプチタオルかハンカチを、口の中に詰められます。
そうした後、取り付けた洗濯バサミを強く引いたり、私が拘束されて自由にならない体を捩り、脂汗を流すまで捻り廻されたりされるのです。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2491★    No.: 3213    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/04/04(Wed) 07:41
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「わたしは、ここにいる全員が、ひとつのチームだと思っています。
 そう。
 “美”という目的を持ち、互いに協力し合い、高め合いながら歩んでいく同志です。
 ということで本日は、“固めの杯”を取り交わしたいと思います」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3212    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/04(Wed) 11:16
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、「イネの十四郎」様作「哀奴まどか」第1章(1)をアップしました。

最初は単純に、私の乳首に取り付けるだけだったのです。
でも直ぐに、私が耐えられないように、いろいろと工夫されるようになられたのです。


 まず、私が声を出せないようプチタオルかハンカチを、口の中に詰められます。
そうした後、取り付けた洗濯バサミを強く引いたり、私が拘束されて自由にならない体を捩り、脂汗を流すまで捻り廻されたりされるのです。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「生け贄の婦警」更新です    No.: 3211    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/03(Tue) 11:11
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「生け贄の婦警」第14話をアップしました。

「それより、お前達には高い金を払ってある。その前に逃げたらどうなるか知って貰おう!」
(鈴木宗久だわ…確か右翼の大物だわ。それに、加藤組長もいる!)久美は強ばった顔になった。
(間違いない。こいつらが、裏で糸を引いていたんだ!)貴子も強ばった顔だ。

 鈴木は配下に合図し「連れてこい!」加藤も言う。
配下はベルを押し、暫くしてからドアが開き、腕を押さえられた、全裸の女性連れ込まれた。
その女性の姿を見て、2人は「あっ!」と驚きの声をあげた。
女性の体には入れ墨が彫られてあり、まだ、未完成だが綺麗に彫られている。
「もう、許して下さい。決して逃げませんから彫らないで下さい!」泣きわめく女性だ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「陽だまりの座席から愛を込めて」更新です    No.: 3210    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/01(Sun) 11:16
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は投稿小説「陽だまりの座席から愛を込めて」第2話をアップしました。

机の上で真横にした顔で、わたしは堂々とエッチな声を吐いた。
眉根を真ん中に寄せて、眉間に縦シワをこしらえて、薄目に覗く白い雲を頭の中に取り込んで……

中指だけで充分な狭い空間なのに、人差し指と薬指を呼んだ。
3本にさせた指の束で、処女膜すれすれラインの膣穴を引っ張って、それに拡張させる。
親指のお腹が、硬くなったお豆をグリグリとさせて、小指の先っちょが、触れてはいけないオシッコの漏れる入り口を突いた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp/

 新作です    No.: 3209    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/30(Fri) 10:17
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」第一章をアップしました。

ありさは声がした方向をそっと見上げた。
そこには優しそうな眼差しの鼻筋の通った背の高い青年が立っていた。
角帽、詰襟、下駄のいでたちから見て大学生のようだ。

 「はぁ、それがぁおこぼの鼻緒が切れてしもたんどすぅ・・・」
「それじゃ僕に任せなさい」

 青年はそういってポケットから白いハンカチを取出し、長身を折り曲げてありさの足元に屈み込んだ。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 読み切り小説をアップしました    No.: 3208    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/02(Mon) 11:21
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、読み切り小説「堕落のユニオン」をアップしました。

「いいですね。僕も限界ですよ」川口も動きを停め、美佳の頭を押さえた。
それと同時に、美佳も口から液体を流し出していく。
(いや、いやー!)首を振るがどうする事もできず「満足しましたよ」肉竿が抜かれた。

 百合と美佳は「う、う、う!」嗚咽を上げながら崩れ、淫裂を丸出しだが隠そうともしない。
「どうだった、オ○ンコの味は?」西山は美佳の乳房を揉んで言う。
「よくないです…。セックスなんて!」泣き声になっている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2490★    No.: 3207    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/04/02(Mon) 06:31
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 亜衣が扉を開くと、石鹸の香りが殺到した。
 シャワールームには、湯気が立ちこめていた。
 美弥子は、立ちすくんだ。
 湯気の中、無数の裸が蠢いていた。
 ラバー状の弾力を持つ床材の上で絡み合う裸体の群れは、まるで一体の巨大な芋虫だった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「陽だまりの座席から愛を込めて」更新です    No.: 3206    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/04/01(Sun) 11:16
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は投稿小説「陽だまりの座席から愛を込めて」第2話をアップしました。

机の上で真横にした顔で、わたしは堂々とエッチな声を吐いた。
眉根を真ん中に寄せて、眉間に縦シワをこしらえて、薄目に覗く白い雲を頭の中に取り込んで……

中指だけで充分な狭い空間なのに、人差し指と薬指を呼んだ。
3本にさせた指の束で、処女膜すれすれラインの膣穴を引っ張って、それに拡張させる。
親指のお腹が、硬くなったお豆をグリグリとさせて、小指の先っちょが、触れてはいけないオシッコの漏れる入り口を突いた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2489★    No.: 3205    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/04/01(Sun) 08:28
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
『美弥子さん……』

 自分を呼ぶ声が聞こえた。
 声は、空気の振動のように頼りなかった。
 ここは、大海原に浮かぶ船の中だろうか。
 なぜか、そう思えた。
 葦舟のように波間に揺られている。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2488★    No.: 3204    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/31(Sat) 07:58
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 このまま一方的にイカされてしまえば……。
 またひとつ借りを作ってしまうように思えた。
 美弥子は、顔の上にある万里亜の局部を凝視した。
 陰唇は襞の突出も小さく、バージンではないかと思えるほどの佇まいだった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 新作です    No.: 3203    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/30(Fri) 10:17
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」第一章をアップしました。

ありさは声がした方向をそっと見上げた。
そこには優しそうな眼差しの鼻筋の通った背の高い青年が立っていた。
角帽、詰襟、下駄のいでたちから見て大学生のようだ。

 「はぁ、それがぁおこぼの鼻緒が切れてしもたんどすぅ・・・」
「それじゃ僕に任せなさい」

 青年はそういってポケットから白いハンカチを取出し、長身を折り曲げてありさの足元に屈み込んだ。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2487★    No.: 3202    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/30(Fri) 07:35
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 女教師は、ルーバー越しに美弥子の視線を捉えたのか、ニヤリと笑った。
 その口元に、片手が浮上してきた。
 口が開いた。
 吐瀉物にまみれた手の甲が、まるで歌謡曲の振り付けのように真っ直ぐ上がると……。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(五十六)作:八十八十郎    No.: 3201    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/29(Thu) 07:23
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 いつもの構えた表情は影を潜めて、思いがけず紫乃の寝顔は穏やかだった。
 “きれいな顔……”
 お蝶はいつか風呂場で垣間見た、紫乃の生まれたままの姿を思い起こした。
 女なら誰しもうらやむ美しさを持ちながら、何故武術の修行などに命をかけるのか。
 その挙句に、若さゆえの義侠心からこのような窮地に落ち込んでしまったのである。
 “あたしなんかと違って、あなたならいくらでも幸せな暮らしができるはずなのに……”
 そう思いながら紫乃の寝顔を見た時、微かに仕切りのきしむ音が聞こえた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「援交ブルース」更新です    No.: 3200    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/29(Thu) 11:17
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はShyrock様作「援交ブルース」第12話をアップしました。

車井山さんは背後から抱きかかえるような格好で、オッパイとアソコをいじっている。
 気持ちがどんどんと昂ぶっていく。

「あぁぁ……車井山さん、汚れた私を……汚れた私をきれいにしてぇ……」

 私はいつのまにか無我夢中で図々しいことを車井山さんにお願いしていた。
 本当は過去を消すなんて無理なことぐらい分かっていたけれど。
 でも車井山さんであれば、私の汚れをきれいに洗い流してくれそうな気がしたの。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2486★    No.: 3199    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/28(Wed) 07:41
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 万里亜は、女教師が装着するディルドゥを一心に吸い立てていた。
 物入れに押しこまれ、ルーバーの隙間から覗く美弥子にも、ごぼごぼと云う挿出音が聞こえた。
 最後は、女教師が万里亜の髪を鷲づかみ、自ら腰を振った。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「生け贄の婦警」更新です    No.: 3198    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/27(Tue) 11:16
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「生け贄の婦警」第13話をアップしました。

覚醒剤が効いてくると、腰の振りも自然に早くなっていく。
「オ○ンコ気持ちいいだろう?」
「よくない、気持ちよくない!」
「だったら、やめるぞ」久美の腰を持ち上げ、肉竿を抜いた。
「いや、そんなことやめて。もっとしたい!」
「だったら、言うんだ。ホントの事を」

 「オ○ンコさせて、愛にオ○ンコさせて!」久美も理性が消えている。
「オ○ンコが好きか?」
「好き。オ○ンコが大好き!」手が放され、淫裂にまた肉竿が入り込むと「あ、あ!」声を上げながら、腰を振る2人だった。

お時間に、ゆとりがありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 新作です    No.: 3197    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/25(Sun) 11:06
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回から、投稿小説「陽だまりの座席から愛を込めて」の連載を開始しました。

愛おしかった空気は切ない衣を纏って、処女の孔を冒険している。
膣っていう神秘的で、なのにとってもエッチな洞窟を這い這いしながら更に奥の方まで進んで……

わたしは、右手に握らせていたシャープペンを落とした。
密着させて擦り合せていた太腿を開いた。
そして、フリーにさせた手の指にヒダスカートを捲り上げさせると、Vの字形にされた内腿の突き辺りを目指させる。

もう、人の気配は感じないのに慎重に。
わたしは女の子だからと、恥じらいだけは意識させて。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「生け贄の婦警」更新です    No.: 3196    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/27(Tue) 11:16
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「生け贄の婦警」第13話をアップしました。

覚醒剤が効いてくると、腰の振りも自然に早くなっていく。
「オ○ンコ気持ちいいだろう?」
「よくない、気持ちよくない!」
「だったら、やめるぞ」久美の腰を持ち上げ、肉竿を抜いた。
「いや、そんなことやめて。もっとしたい!」
「だったら、言うんだ。ホントの事を」

 「オ○ンコさせて、愛にオ○ンコさせて!」久美も理性が消えている。
「オ○ンコが好きか?」
「好き。オ○ンコが大好き!」手が放され、淫裂にまた肉竿が入り込むと「あ、あ!」声を上げながら、腰を振る2人だった。

お時間に、ゆとりがありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「姉弟とその娘」更新です    No.: 3195    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/03/26(Mon) 14:46
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星・別館」の赤星です。
今回が「姉弟とその娘」最終話をアップしました。

 欣也がゆっくりと肉竿を押し込んで行くと「うっ!」呻き声を上げ体を震わせた。
「処女だったのか?」
「だって、おじさんにして欲しかったから…」願いが叶ったのか、郁恵は涙を流している。
「泣くな、郁恵。大好きなんだから…」なおも押し込んで、ピストンを始めると「あ、あ、あ〜!」声を上げだした。

 それは、俊子にも聞こえている。
「どうしたらいいのよ。欣也が実の娘とセックスしているなんて…」気になって仕方がない。
「この際、キッパリ言った方がいいかも…」覚悟を決めて、2人の元へと向かうと、郁恵は抱きかかえられ、駅弁で結合している。

 その前で「でる、でる〜!」欣也が登り切った。
「ダメ、出しちゃダメ!」やめさせようとしたが、郁恵の淫裂からはポタポタと液体が垂れ落ちた。
「そんな〜。娘に射精だなんて…」悲鳴に近い。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2485★    No.: 3194    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/26(Mon) 07:37
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 美弥子も、もう一方の指先で、万里亜の乳首を摘まんだ。
 少し強めに蹂躙する。
 彼女の被虐性は、高校時代の覗き見で知っていた。
 保健室の女教師との交接では、顔を踏まれることを望み……。
 実際、女教師の足裏に顔面を踏み潰されながら絶頂を迎えていたのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 新作です    No.: 3193    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/25(Sun) 11:06
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回から、投稿小説「陽だまりの座席から愛を込めて」の連載を開始しました。

愛おしかった空気は切ない衣を纏って、処女の孔を冒険している。
膣っていう神秘的で、なのにとってもエッチな洞窟を這い這いしながら更に奥の方まで進んで……

わたしは、右手に握らせていたシャープペンを落とした。
密着させて擦り合せていた太腿を開いた。
そして、フリーにさせた手の指にヒダスカートを捲り上げさせると、Vの字形にされた内腿の突き辺りを目指させる。

もう、人の気配は感じないのに慎重に。
わたしは女の子だからと、恥じらいだけは意識させて。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2484★    No.: 3192    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/25(Sun) 08:28
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 万里亜が、上体を前傾させた。
 背後に着いていた手が持ちあがり、前に回った。
 指先が大陰唇に着地すると、尺取り虫のように蠢き、小陰唇まで手繰っていく。
 陰唇が開いた。
 深紅の膣前庭には、尿道口まで確認できた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「落ち行く女教師」更新です    No.: 3191    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/24(Sat) 11:24
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第3話をアップしました。

やがて、電車のスピードが落ちた。
「もうすぐ駅よ。お願いですから服を着させて!」慌てる桃子だ。
「服はいらない。そのまま続けろ!」
「いや、ヌードを見られてしまいます!」悲鳴に近い声だ。

 「慣れれば平気だ。いいな、そのまま続けるんだぞ!」
(見られるわ。電車の中でヌードになってオナニーしている姿を!)小刻みに振るえながらオナニーをしていく桃子だ。
 
 ブレーキ音と共に電車が止まり、ドアが開いていく。
(見られてしまう!)桃子はしっかり目を閉じた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2483★    No.: 3190    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/24(Sat) 08:09
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「あが!
 あががが」

 黒谷さんだった。
 清楚な顔が、鼻濁音を撒き散らす。

「が!」

 床に着いている両足の、爪先だけが離陸した。
 指先が脛に向け、捲れあがった。
 指の股が、すべて開いている。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「援交ブルース」更新です    No.: 3189    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/22(Thu) 09:06
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はShyrock様作「援交ブルース」第11話をアップしました。

「嬉しい……そんな風に言ってくれてすごく嬉しい………私、もう援交やめるよ!
本当に今度こそやめるよ!だから、だから、車井山さん、私の泥を洗い流して。私の身体に着いた泥を洗い流して!」
「ありさちゃん……よく言ってくれたね……よかった……」
「車井山さん……」
「ありさちゃん……」

 肩を抱き寄せる車井山さんの腕に力がこもった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 新作です    No.: 3188    [返信]
Name: 未知の星     Date: 2018/03/21(Wed) 11:18
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」序章 創生(1)をアップしました。

私には、幼い頃から被虐への願望があったようです。
テレビや映画の中で、美しい女性が悪役に捕らえられるシーン、少女漫画の中でヒロインが男の人にいたぶたれるシーンを見つけると、心の奥に何とも言えない感覚が湧き起こるのです。
甘いような、酸っぱいようなその感覚の中で、「あぁ、私もあんな風に苛められてみたい」と思っていたのです。

お時間に、ゆとりがありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「落ち行く女教師」更新です    No.: 3187    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/24(Sat) 11:24
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第3話をアップしました。

やがて、電車のスピードが落ちた。
「もうすぐ駅よ。お願いですから服を着させて!」慌てる桃子だ。
「服はいらない。そのまま続けろ!」
「いや、ヌードを見られてしまいます!」悲鳴に近い声だ。

 「慣れれば平気だ。いいな、そのまま続けるんだぞ!」
(見られるわ。電車の中でヌードになってオナニーしている姿を!)小刻みに振るえながらオナニーをしていく桃子だ。
 
 ブレーキ音と共に電車が止まり、ドアが開いていく。
(見られてしまう!)桃子はしっかり目を閉じた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2482★    No.: 3186    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/23(Fri) 07:40
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 亜衣の話では、黒谷さんは結婚指輪をしているという。
 彼女の左手は後ろに着かれているので、今は確認できなかった。

 結婚生活は、上手くいっていないのだろうか。
 これほどの女性と結婚しながら、夜ごとの性交を怠る男性がいるとは思えないが。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「援交ブルース」更新です    No.: 3185    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/22(Thu) 09:06
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はShyrock様作「援交ブルース」第11話をアップしました。

「嬉しい……そんな風に言ってくれてすごく嬉しい………私、もう援交やめるよ!
本当に今度こそやめるよ!だから、だから、車井山さん、私の泥を洗い流して。私の身体に着いた泥を洗い流して!」
「ありさちゃん……よく言ってくれたね……よかった……」
「車井山さん……」
「ありさちゃん……」

 肩を抱き寄せる車井山さんの腕に力がこもった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「地獄の孤島」更新です    No.: 3184    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/03/21(Wed) 15:00
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます、赤星直也です。
今回は「地獄の孤島」第14話をアップしました。

 それでも、容赦なく襲いかかり、乳房を踏んだり、淫裂を踏んだりと責め立てると「ギャ〜!」と悲鳴を上げ気絶した。
気絶した女はマットから連れ出され、水を掛けられ、それで目が覚めたか「許して、次は必ず勝ちますから…」必死に頼み込む。
               
 しかし、両手を後ろ手に縛られた上、尖った三角木馬に乗せられた。
当然、淫裂に尖った部分が当たり、悲鳴を上げている。
それでも、容赦なくムチで打たれて「ギャ〜!」悲鳴を上げ続けた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

 新作です    No.: 3183    [返信]
Name: 未知の星     Date: 2018/03/21(Wed) 11:18
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」序章 創生(1)をアップしました。

私には、幼い頃から被虐への願望があったようです。
テレビや映画の中で、美しい女性が悪役に捕らえられるシーン、少女漫画の中でヒロインが男の人にいたぶたれるシーンを見つけると、心の奥に何とも言えない感覚が湧き起こるのです。
甘いような、酸っぱいようなその感覚の中で、「あぁ、私もあんな風に苛められてみたい」と思っていたのです。

お時間に、ゆとりがありましたらお出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2481★    No.: 3182    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/21(Wed) 08:15
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 腰を突き出し、思い切り開脚する。
 陰裂が、はっきり見えているはずだ。
 陰嚢がないこともわかるだろう。
 しかし、われながら驚きだった。
 人前で、こんなポーズをしている自分がだ。
 いやこれは、会員全員の思いかも知れない。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「姉弟とその娘」更新です    No.: 3181    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/03/19(Mon) 14:58
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星・別館」の赤星です。
今回は「姉弟とその娘」第9話をアップしました。

 「おじさん、私後悔しないわ。前から思っていたし…」部屋に入ると横に寝た。
「本当にいいのか。戻れないんだぞ」
「かまわないわ、おじさんが好きだから。早く来て。お母さんには秘密にしておくから」
「わかった、そこまで言うなら」横になった郁恵の上に乗って乳房を揉んでいく。

 (子供だと思っていたら、立派な大人の体になっている…)罪悪感を覚えながらも乳首も吸った。
「いいわ、凄くいい…」郁恵も母性本能か、乳首を吸われて声を上げた。
それには、欣也も驚いて動きを停めた。

お時間に、ゆとりがありましたら、おいで下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 「生け贄の婦警」更新です    No.: 3180    [返信]
Name: 未知の星     Date: 2018/03/20(Tue) 11:27
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「生け贄の婦警」第12話をアップしました。

「まずは、俺が味見だ!」リーダーが真っ先にズボンを脱ぎ、パンツも脱いで下半身を剥き出しにすると、肉竿が大きく膨らんでいる。
その肉竿が、貴子の肛門に押し当てられ、ゆっくり入り込んでいく。
「いやよ。お願いだから、入れないで〜!」生まれて初めての体験に、抵抗するが、四つん這いにされ、腰をしっかり押さえられては、どうすることもできず、全身を震わせるしかない。

 リーダーは、貴子の肛門にゆっくりと肉竿を押し込んだ。
「ウー!」貴子は息が詰まるような感覚だ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「姉弟とその娘」更新です    No.: 3179    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/03/19(Mon) 14:58
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星・別館」の赤星です。
今回は「姉弟とその娘」第9話をアップしました。

 「おじさん、私後悔しないわ。前から思っていたし…」部屋に入ると横に寝た。
「本当にいいのか。戻れないんだぞ」
「かまわないわ、おじさんが好きだから。早く来て。お母さんには秘密にしておくから」
「わかった、そこまで言うなら」横になった郁恵の上に乗って乳房を揉んでいく。

 (子供だと思っていたら、立派な大人の体になっている…)罪悪感を覚えながらも乳首も吸った。
「いいわ、凄くいい…」郁恵も母性本能か、乳首を吸われて声を上げた。
それには、欣也も驚いて動きを停めた。

お時間に、ゆとりがありましたら、おいで下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 「縁マンで抱かれて…」更新しました    No.: 3178    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/18(Sun) 11:10
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はとっきーさっきー様作「縁マンで抱かれて…」最終話をアップしました。

足と足が絡み合って、エッチなお肉どうしがキッスして。
千佳の割れ目に、友哉のジュニア君が吸い込まれるように沈んだ。
ぐちゃぐちゃって、エッチな水音がして、プシャってエッチなお汁が飛沫をあげて。
アタシは恥ずかしくて見ていられなくて、顔だけを背けちゃった。
なだらかな曲面をした縁マンを見つめながら、ずるいよね。そっとアソコのお肉に力を加えた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2480★    No.: 3177    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/19(Mon) 07:35
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 美弥子は壁際に下がり、会員に背を向けた。
 トランクスを引き下ろす。
 尻を灼く視線を感じた。
 脱いだトランクスを軽く畳み、ショーツの山裾に横たえる。
 身を起こした。
 突き出た乳房のあわいから、真下を臨む。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「縁マンで抱かれて…」更新しました    No.: 3176    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/18(Sun) 11:10
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はとっきーさっきー様作「縁マンで抱かれて…」最終話をアップしました。

足と足が絡み合って、エッチなお肉どうしがキッスして。
千佳の割れ目に、友哉のジュニア君が吸い込まれるように沈んだ。
ぐちゃぐちゃって、エッチな水音がして、プシャってエッチなお汁が飛沫をあげて。
アタシは恥ずかしくて見ていられなくて、顔だけを背けちゃった。
なだらかな曲面をした縁マンを見つめながら、ずるいよね。そっとアソコのお肉に力を加えた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2479★    No.: 3175    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/18(Sun) 09:23
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 ショーツの山を抱えて掃けようとした美弥子だったが……。
 肘を掴まれた。
 万里亜だった。
 もう一方の手で、背後の壁際を指している。
 どうやら、ショーツをそこに置けと言っているらしい。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「落ち行く女教師」更新です    No.: 3174    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/17(Sat) 11:24
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第2話をアップしました。

それでも、肉竿は淫裂深く、突き刺さしていく。
(また、犯されてしまった…)涙が床に落ちていくが「ピシャ、ピシャ!」股間と股間のぶつかる音が部屋中に響き、その様子もビデオに撮られている。
「気持ちいい。出したくなった!」

 (出すって、まさか膣の中に?)その瞬間に、淫裂が熱くなるのが感じた。
「いや、中はいやー!」悲鳴を上げても、淫裂から白い液体が、ポタポタと床に落ちていく。
桃子の頭の中は混乱状態で(射精された…)呆然とする桃子だ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2478★    No.: 3173    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/17(Sat) 09:05
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 そして、証拠のもうひとつは……。
 もちろん、巨大な陰核だ。
 勃起しきった陰核を、人目に晒しているのだ。
 嫌でも、自らを万里亜の状況に置き換えざるを得ない。
 美弥子は、腰を引いた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「姉弟とその娘」更新です    No.: 3172    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/03/16(Fri) 14:33
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星・別館」の赤穂です。
今回は「姉弟とその娘」第8話をアップしました。

 暫く郁恵は描くのを見ていたが「おじさん、私のヌードも描いてくれない?」服を脱ぎだした。
「な、何を言っているの、郁恵はまだ高校生よ。そんな裸になるなんてダメ!」
「お母さんだって、裸じゃないのよ。私だって、いいスタイルしてるわよ」俊子と欣也が唖然としているが、郁恵は下着も脱ぎだした。

 「やめなさい、郁恵は子供なのよ!」俊子はやめさえようとするが、郁恵はパンティも脱いで全裸になった。
「見て、おじさん。私のヌードも描いてよ…」恥ずかしがらず、発育中の乳房と股間を露わにしている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(五十五)作:八十八十郎    No.: 3171    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/15(Thu) 07:20
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 伊織と鶴千代が茶店を出て二日目の午後。
 初秋の穏やかな日和を二人は丹波の国境に迫っていた。
 昨日はただ山道を登り降りするだけの道程ではあったが、過ぎて見ればかけがえのない一日だったような気がする。
 母上の羅紗があまり料理が得意ではない事。
 御付きの初音ばあが内緒で町屋の駄菓子をくれること。
 打って変わって饒舌になった鶴千代の話に、度々伊織は声を上げて笑った。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2477★    No.: 3170    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/16(Fri) 07:38
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 さらに見事なのは、その両脚だった。
 ほんのわずかにX気味に、真っ直ぐに伸びていた。
 太腿は細すぎず、エンタシスの円みを帯びている。
 塑像のようだった。

 サウンドが、次の小節を刻んだ。
 万里亜が反転した。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room


 「援交ブルース」更新です    No.: 3169    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/15(Thu) 11:32
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はShyrock様作「援交ブルース」第10話をアップしました。

話し終ったあと、止めどもなく涙が溢れた。
 車井山さんはそんな私をギュっと抱きしめてくれた。
 私は車井山さんの胸に抱かれて泣きながら、忘れかけていた大切なものを思い出したような気がした。
 私が話し終えても車井山さんは何も語らなかった。
 髪をやさしく撫でてくれて、唇を重ねて来た。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2476★    No.: 3168    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/14(Wed) 07:39
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「はい!
 はい!」

 万里亜の掛け声がサウンドを突き抜けた。
 この声が聞こえたときには、新しい展開がある。
 美弥子は、思い切ってスタジオに向き直った。
 同時に、万里亜が身を反転させ、背中を見せた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「生け贄の婦警」更新です    No.: 3167    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/13(Tue) 11:43
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「生け贄の婦警」第11話をアップしました。

排尿を終えた2人は、再び両手首、両足首にチェーンが取り付けられ、引き上げられていく。
(また、ムチで打たれるんだわ…)恐怖で、体が自然と震えている。
「ギィ、ギィ!」チェーンの緩みが取れて、2人は昨日のように櫓に大の字にされた。
「イヤ、もう打たないで!」昨日を思い出したのか、貴子が泣きながら言うと「勿論そんな事はしないさ。お嬢さんが、正直に言ったらだけど…」リーダーは貴子の赤い筋を撫でながら言う。

 「ギャー!」まだ、腫れが引いてないから、筋を触られて悲鳴を上げた。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「縁マンで抱かれて…」更新しました    No.: 3166    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/11(Sun) 10:10
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「縁マンで抱かれて…」第4話をアップしました。

「おぉっ、千佳のオマ○コ、濡れてるじゃん。エッチ汁がこんなに……ということはパンティーにもベットリと……?」

「ダメぇっ! 友哉、パンツを覗いたりしたら絶交だからね!」

ムードブチ壊しの声に反応して、千佳の腹筋がフル回転する。
アタシは跳ね起きて、友哉の鼻にひっつきそうなパンツを奪うと、指の先でクルクルっと回転させて放り投げていた。広場の隅っこに。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2474★    No.: 3165    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/11(Sun) 08:42
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 美弥子は思わず、会員たちの表情を確かめた。
 インストラクターがここまでやってしまうと……。
 引いてしまう人もいるのではないかと思ったのだ。
 しかし……。
 意外だった。
 ネガティブな表情は、ひとつも見られなかった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 新作です    No.: 3164    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/10(Sat) 10:19
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第1話をアップしました。

「もう一回、やらせてくれ!」
「いや。もう、いや!」再び犯されて、拒む桃子の淫裂には肉竿が食い込んで、顔を歪めながら、耐えている。
桃子は泣きながらも、どうすることができない。

 「いい、オ○ンコだ。締まりがいいしな…」乳房を掴み、乳首を摘みながら、腰を動かしている。
「いやー。抜いて!」叫ぶが、再び桃子の体内に黒川が噴射を行った。
(膣の中に出された…)グッタリする桃子だが、辱めはそれで終わりでなかった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2475★    No.: 3163    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/12(Mon) 07:32
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 大きな乳房、小さい乳房。
 柔らかそうな乳房、弾力のある乳房。
 さまざまな乳房が踊っていた。
 そして、さまざまな乳首。
 会員層からして、経産婦はいないようだ。
 いずれも、小ぶりな乳首の群れだった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「縁マンで抱かれて…」更新しました    No.: 3162    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/11(Sun) 10:10
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「縁マンで抱かれて…」第4話をアップしました。

「おぉっ、千佳のオマ○コ、濡れてるじゃん。エッチ汁がこんなに……ということはパンティーにもベットリと……?」

「ダメぇっ! 友哉、パンツを覗いたりしたら絶交だからね!」

ムードブチ壊しの声に反応して、千佳の腹筋がフル回転する。
アタシは跳ね起きて、友哉の鼻にひっつきそうなパンツを奪うと、指の先でクルクルっと回転させて放り投げていた。広場の隅っこに。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 新作です    No.: 3161    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/10(Sat) 10:19
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第1話をアップしました。

「もう一回、やらせてくれ!」
「いや。もう、いや!」再び犯されて、拒む桃子の淫裂には肉竿が食い込んで、顔を歪めながら、耐えている。
桃子は泣きながらも、どうすることができない。

 「いい、オ○ンコだ。締まりがいいしな…」乳房を掴み、乳首を摘みながら、腰を動かしている。
「いやー。抜いて!」叫ぶが、再び桃子の体内に黒川が噴射を行った。
(膣の中に出された…)グッタリする桃子だが、辱めはそれで終わりでなかった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2473★    No.: 3160    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/10(Sat) 08:51
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 光沢のある衣服をまとうのは、得意ではなかった。
 派手な顔立ちが一層際立って、ゴージャスの化身のようになってしまうからだ。
 しかしインナーなら、外観には響かない。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2472★    No.: 3159    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/09(Fri) 07:51
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 そう。
 ファールカップだ。
 白い太めのベルトが腰に回っている。
 中央部からは逆三角形のカップが下がり、股間を覆っていた。
 カップは厚みをもって盛りあがっているので……。
 明らかに不自然なのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「援交ブルース」更新です    No.: 3158    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/03/08(Thu) 11:24
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はShyrock様作「援交ブルース」第9話をアップしました。

約束の2分前にこちらに向かって1台のセダンが近づいてきた。
 車内は見えないが直感的に車井山さんが運転するクルマだと分かった。 
 クルマはスカイラインでシルバーなボディが大人っぽさを感じさせる。
 クルマが止まると車井山さんが降りてきて、助手席のドアを開けてくれた。
 私は車井山さんの横に座ると、何だか本来の自分に戻れたように思えた。
 まだ1回しか会っていない人なのに何か不思議な感じ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2471★    No.: 3157    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/03/07(Wed) 07:41
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 万里亜は、脱いだジャージを背後に放った。
 ジャージの下は、スポブラだけだった。
 ブラと云っても、乳房だけを覆うタイプではなく……。
 タンクトップの上半分のような形状だ。
 色は、ブライトピンク。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

前のページ

記事No    削除キー