成人向小説PR掲示板

Custom BBS     
 Home     投稿     Search     過去ログ     管理者用
CAUTION
  • こちらは「成人向小説」専用のPR掲示板です。
  • 成人向小説・官能小説を好まない方はご利用にならないでください。
  • 投稿記事からサイト・作品へ移動する場合には、異動先サイトの注意事項を遵守してください。
  • リンク先でトラブルが発生しても、当掲示板管理人は責任を負いません。
  • リンクはご自由に。相互リンクはこちらから。
投稿する皆様へ。
  • スパム投稿対策プログラムを適用しています。[詳細(必読!)]
  • 節度あるアオリ文でサイトや作品をPRして下さい。
    以下のような投稿は、管理人により警告無く削除されます。
    • 成人向小説関連サイト「以外」の宣伝
    • 実写アダルトコンテンツあるサイトの宣伝
    • 直接的・具体的な性描写・性表現、激しい暴力、具体的な犯罪行為など、PR文そのものが過激な内容の記事
      特に、濡れ場の引用、性器の名称や性交を直接表記する過激な文章
      • 記事を投稿する際の合い言葉は『「お楽しみ」はサイトに来ていただいてから』です。
        読者の皆様には「あなたのサイト」で楽しんでいただきましょう。
    • 日本国内の法律・条例に抵触する内容の記事
    • 公序良俗に反する記事
    • その他、管理者が不利益と判断した記事

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3374    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/14(Thu) 11:46
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は,Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」最終章をアップしました。

 北山は喉が張り裂けんばかりに大声で叫んでいた。
「ありさはん!俊介はん!早まったらあかんで〜!!はよう、こっちへ戻って来んかい!女将はんがなあ、あんたらの恋を許すてゆ〜てはるんやで〜!丸岩はんもありさはんの心意気には負けたゆ〜たはるんやで〜!せやから、死んだらあかんのや〜
〜!!死んだらあかんでぇ〜〜〜!!」

 しかしいくら有りっ丈の声で呼んでみても、ありさたちには届かなかった。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3373    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/12(Tue) 11:38
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第6話をアップしました。

「姉さん、パンティはいらないよ。ストッキングとガーターベルトが、お似合いだよ」
「わかってるわよ」顔を強張らせて、パンティに両手を掛けた。
(恥ずかしい。清孝さん、許して下さい!)目を閉じ、手を下げていく。

 股間を覆った白い布が退けられて、絨毛に覆われた恥丘が見えてきた。
「いよいよ、オ○ンコ丸出しだね!」グラスを手に持ち、目を輝かせて言う。
「やめて。オ○ンコなんて。卑猥な言葉は、使わないでよ!」
真っ赤な顔の康子は、パンティを膝まで下げ、体を丸めて足を抜いていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「剥げ落ちた仁術」更新です    No.: 3372    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/06/11(Mon) 16:19
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星・別館」の赤星です。
今回は「剥げ落ちた仁術」第4話をアップしました。

 「オペ終了!」ホッとする川口に、「終わりましたね、先生」和子も笑顔だ。
それと同時に川口は「ねえ、どうしてもダメ?」和子の乳房を撫でていく。
「亭主がいるのよ。ダメったらダメ。患者で我慢して!」和子に断られて、渋々患者の乳房を揉むが「つまんないよ、反応がないし…」不満顔だ。

 「仕方ないわ、夫には絶対に言わないで。それに、お腹の中には出さないでよ」
「わかっているよ。和子さんを妊娠させるような事はしないよ…」手術服を脱いでいく川口と和子だ。

 「何見てるのよ。ほら、片付けが残っているでしょうよ。全く気が付かないんだから…」愚痴を言いながら、白衣のボタンを外し、ブラジャーを捲り上げていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2542★    No.: 3371    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/06/15(Fri) 07:30
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「……。
 オナニー、ですか?」
「その前にまず、トレンチコートを脱ぎましょう。
 全裸よ。
 どう?
 男子トイレの個室で、全裸になった気分は?」
「そんな……。
 したことありませんから」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3370    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/14(Thu) 11:47
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は,Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」最終章をアップしました。

 北山は喉が張り裂けんばかりに大声で叫んでいた。
「ありさはん!俊介はん!早まったらあかんで〜!!はよう、こっちへ戻って来んかい!女将はんがなあ、あんたらの恋を許すてゆ〜てはるんやで〜!丸岩はんもありさはんの心意気には負けたゆ〜たはるんやで〜!せやから、死んだらあかんのや〜
〜!!死んだらあかんでぇ〜〜〜!!」

 しかしいくら有りっ丈の声で呼んでみても、ありさたちには届かなかった。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3369    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/13(Wed) 10:11
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」第4章(3)をアップしました。

 一瞬、怪訝な顔をされたご主人様は、それでも私の机に行き引き出しを開けられたのです。
そしてご主人様が取り出したのは・・・

 もう、1ヶ月も前になるのでしょうか、私がインターネットを通じて購入したバイブレータだったのです。
太さは3cmもあるのでしょうか、イボのたくさん付いた、とても淫靡な器具だったのです。

 暫くの間、ご主人様は凍りついたように、呆然とそれを見つめておられました。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2541★    No.: 3368    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/06/13(Wed) 07:40
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「ほぅら。
 よく見える。
 どう?
 男のオナニーをする自分を見て」
「めちゃめちゃ昂奮します。
 でも、部屋の中でこれやってたら……。
 外に出たくなるかも知れません」
「ふふ。
 どこでやりたい?」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3367    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/12(Tue) 11:38
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第6話をアップしました。

「姉さん、パンティはいらないよ。ストッキングとガーターベルトが、お似合いだよ」
「わかってるわよ」顔を強張らせて、パンティに両手を掛けた。
(恥ずかしい。清孝さん、許して下さい!)目を閉じ、手を下げていく。

 股間を覆った白い布が退けられて、絨毛に覆われた恥丘が見えてきた。
「いよいよ、オ○ンコ丸出しだね!」グラスを手に持ち、目を輝かせて言う。
「やめて。オ○ンコなんて。卑猥な言葉は、使わないでよ!」
真っ赤な顔の康子は、パンティを膝まで下げ、体を丸めて足を抜いていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「剥げ落ちた仁術」更新です    No.: 3366    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/06/11(Mon) 16:19
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星・別館」の赤星です。
今回は「剥げ落ちた仁術」第4話をアップしました。

 「オペ終了!」ホッとする川口に、「終わりましたね、先生」和子も笑顔だ。
それと同時に川口は「ねえ、どうしてもダメ?」和子の乳房を撫でていく。
「亭主がいるのよ。ダメったらダメ。患者で我慢して!」和子に断られて、渋々患者の乳房を揉むが「つまんないよ、反応がないし…」不満顔だ。

 「仕方ないわ、夫には絶対に言わないで。それに、お腹の中には出さないでよ」
「わかっているよ。和子さんを妊娠させるような事はしないよ…」手術服を脱いでいく川口と和子だ。

 「何見てるのよ。ほら、片付けが残っているでしょうよ。全く気が付かないんだから…」愚痴を言いながら、白衣のボタンを外し、ブラジャーを捲り上げていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2540★    No.: 3365    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/06/11(Mon) 07:36
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 後ろ姿の万里亜の両手が、自らの陰に隠れた。
 浅井さんのペニバンに、掬った膣液を塗しているのだろう。
 塗り終えても、その両手はペニバンを離れていないようだった。
 肘が小刻みに震え始めた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「時は巡りて」更新です    No.: 3364    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/10(Sun) 11:49
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第4話をアップしました。

「我が名は春夏秋冬 鬼巡丸(ひととせ きじゅんまる)そこに控えしは涼風(すずかぜ)その霊魂。今夜一晩で封じてみせましょうぞ。ただし、この術、我が家の秘伝なれば誰ひとりとしてお目にせぬように」と……

 その夜の子の刻、神職に命じられたとおり各家に閉じこもっていた町人は、先ほどの巫女のものであろうか、天にも昇りそうな甘い嬌声とそれに続くすさまじい悲鳴。
家の中まで照らし出す青白い炎の影を目にしました。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2539★    No.: 3363    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/06/10(Sun) 08:34
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「握ってご覧なさい」
「え?」
「ペニスをよ。
 自分のペニス」
 浅井さんは、恐る恐るといった手つきで、黒光りする陰茎部に指を沿わせた。
「きっちり握って。
 こう」
 万里亜が、浅井さんの指の位置を整える。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「落ち行く女教師」更新です    No.: 3362    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/09(Sat) 11:10
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第14話をアップしました。

「先生。今度は、僕とオ○ンコを楽しみましょうよ」
「はい。これからも、桃子とオ○ンコをお願いします…」悔しさを堪えて言う桃子だ。
「僕はバックからしたいな。先生、四つん這いになって下さい」
「はい。こうですね?」尻を数日前までの教え子に向けていく。

 「オ○ンコに、入れますよ!」
「はい。心からオチンチンを歓迎します…」桃子が言い終わらない内に、肉竿が根本まで入り込んできた。
(き、きついわ。膣の奥が苦しい!)顔を歪める桃子だ。


お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3361    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/07(Thu) 11:19
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」第11章をアップしました。

二人は抱合ったまま、水の中に腰を沈めた。
冷たい水の中であっても、俊介の熱した鉄柱のような感触はあの日と同じだ。
そう、蛸薬師で愛し合ったあの日と・・・。

 ありさは腰を沈めた。
身体の奥に俊介の熱くなったものが食込んでいく。
「はあぁ〜〜ん・・・、俊介はん、これが、これがうちらの最後の愛なんどすなぁ〜?」

 ありさの目頭からは止めどもなく大粒の涙が溢れ出した。
俊介の頬も涙が光っていた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(六十一)作:八十八十郎    No.: 3360    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/06/07(Thu) 07:25
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 緩やかに下る道が山あいを抜けて、ようやく都へと続く屋並みが開け始めた。
 街道が川と袂を分かつ辺りに、旅の水汲み場か、川べりの木陰に沿って数段の石積みが見える。
 陣内伊織はふと足を止め、傍らの帯刀紫乃を見やった。
「もう京の街中まであと半日。ここで一息入れて参りましょう」
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3359    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/06(Wed) 11:30
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」第4章(2)をアップしました。

最初は擽ったかったミミの舌が、同じところを・・私のお臍の周りを、何度も、何度も舐められている内に、痛みに変わり始めたのです。
私のお腹の、その辺りは真っ赤になってしまい、その中に何本もの掻き傷が走っていたのです。

 今度は、ご主人様は絵筆を取り上げると小皿の牛乳に浸し、私の脇腹をス〜っと撫
で上げられたのです。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3358    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/05(Tue) 06:47
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第5話をアップしました。

「それでは、早速、ご奉仕を始めます…」泣きながら、拓也の肉竿を掴み、口に含んでいく。
「上手だよ。とても、女医さんとは思えないよ」腰を動かす拓也だ。
(苦しいわ、咽が詰まる!)拓也の肉竿が、根本まで入っている。

 香奈は、肉竿を口から抜いて「オ○ンコで、ご奉仕します…」拓也を診察室のベッドに、仰向けに寝かせ、そして、拓也を跨いで、馬乗りになっていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 読み切り小説をアップしました    No.: 3357    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/04(Mon) 10:27
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、読み切り小説「慰安夫物語」をアップしました。

「栗山太一さんですね?」施設の入口でチェックを受ける。
「はい、そうです」
「案内するから、付いて来て!」まだ、太一と同じくらいの歳をした女性だ。

 女性は豪華な建物ではなく、薄汚れた建物に向かっていく。
「あの、名前は何と…」
「プライベートな事は、必要ありません!」冷たく突き放す。
(何だよ。こんなやつと一緒に過ごすのかよ…)不満に思いながら歩いていくとお尻の動きが気になった。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「時は巡りて」更新です    No.: 3356    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/03(Sun) 12:02
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第3話をアップしました。

腕と手首が切り離され、ぽたりと地面に落ちるおぞましい肉塊。
大気を切り裂き、弧を描きながら飛翔する対の鯨扇『鬼裂の聖扇』

「そこまでです! 鬼と化した亡者どもよ」

(な、なんだぁ? 小僧、舐めたマネをっ……?!)

既に邪気と化した2体と、宙に舞い上がる両腕。
それに、虚しく空を向いたまま浮かんでいる肉の棒。
そのモノたちから発した声が、黒い影に降り掛かる。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2533★    No.: 3355    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/06/02(Sat) 08:22
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「さて。
 それでは、黒谷さん。
 さっそく、ノーピストンでの正常位を体験してみましょうか」
「はい。
 ぜひ」
「まぁ。
 ずいぶん積極的になりましたね」
「ここに来て、すっかり性格まで変わったみたいです」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「落ち行く女教師」更新です    No.: 3354    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/09(Sat) 11:10
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第14話をアップしました。

「先生。今度は、僕とオ○ンコを楽しみましょうよ」
「はい。これからも、桃子とオ○ンコをお願いします…」悔しさを堪えて言う桃子だ。
「僕はバックからしたいな。先生、四つん這いになって下さい」
「はい。こうですね?」尻を数日前までの教え子に向けていく。

 「オ○ンコに、入れますよ!」
「はい。心からオチンチンを歓迎します…」桃子が言い終わらない内に、肉竿が根本まで入り込んできた。
(き、きついわ。膣の奥が苦しい!)顔を歪める桃子だ。


お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2538★    No.: 3353    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/06/09(Sat) 08:23
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 万里亜はディルドゥの親指側を陰唇にあてがい、上下に動かしているようだった。
 浅井さんの顔に、陶然とした靄がかかった。

「怖くないでしょ?」
「はい。
 すごく、気持ちいいです」
「自分の指でするより?」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「剥げ落ちた仁術」更新です    No.: 3352    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/06/08(Fri) 17:30
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「剥げ落ちた仁術」第3話をアップしました。

 「恥ずかしがらないで。医師ですから!」
「医師でも、男ですから、やっぱり恥ずかしいです!」
「信用して下さい。今から麻酔を掛けます」口にマスクが押し当てられた。
「大きく、吸って!」患者は大きく吸い込み胸が膨らんだ。
「吐いて!」胸がへこみ、それが繰り返され、患者の意識がなくなった。

 「剃毛か。俺にやらせてくれよ!」
「そんなの、ダメです!」唖然とする信子と智子だ。
そこに「いいじゃない。やらせて上げたら?」先輩看護婦の、和子が入ってきた。
「わかりました。お願いします…」カミソリを手渡した。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2537★    No.: 3351    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/06/08(Fri) 07:38
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「女の子に、よく手紙をもらいました」
「ほほ。
 わかるわ。
 で、どうしたの?」
「どうもできません。
 格好つけてるだけで精一杯で。
 手紙をもらう以上に踏みこめば、ぜったいボロが出ますから」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3350    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/07(Thu) 11:19
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」第11章をアップしました。

二人は抱合ったまま、水の中に腰を沈めた。
冷たい水の中であっても、俊介の熱した鉄柱のような感触はあの日と同じだ。
そう、蛸薬師で愛し合ったあの日と・・・。

 ありさは腰を沈めた。
身体の奥に俊介の熱くなったものが食込んでいく。
「はあぁ〜〜ん・・・、俊介はん、これが、これがうちらの最後の愛なんどすなぁ〜?」

 ありさの目頭からは止めどもなく大粒の涙が溢れ出した。
俊介の頬も涙が光っていた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3349    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/06(Wed) 11:30
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」第4章(2)をアップしました。

最初は擽ったかったミミの舌が、同じところを・・私のお臍の周りを、何度も、何度も舐められている内に、痛みに変わり始めたのです。
私のお腹の、その辺りは真っ赤になってしまい、その中に何本もの掻き傷が走っていたのです。

 今度は、ご主人様は絵筆を取り上げると小皿の牛乳に浸し、私の脇腹をス〜っと撫
で上げられたのです。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2536★    No.: 3348    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/06/06(Wed) 07:36
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 浅井さんは、突き出た親指、すなわち万里亜の膣内に埋もれていた側を上に向けていた。
 小魚を狙う鷺のように首を伸ばす。
 咥えた。
 男性経験がほとんどないという浅井さんは、おそらくフェラチオもしたことがないのだろう。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3347    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/05(Tue) 06:47
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第5話をアップしました。

「それでは、早速、ご奉仕を始めます…」泣きながら、拓也の肉竿を掴み、口に含んでいく。
「上手だよ。とても、女医さんとは思えないよ」腰を動かす拓也だ。
(苦しいわ、咽が詰まる!)拓也の肉竿が、根本まで入っている。

 香奈は、肉竿を口から抜いて「オ○ンコで、ご奉仕します…」拓也を診察室のベッドに、仰向けに寝かせ、そして、拓也を跨いで、馬乗りになっていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 読み切り小説をアップしました    No.: 3346    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/04(Mon) 10:28
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、読み切り小説「慰安夫物語」をアップしました。

「栗山太一さんですね?」施設の入口でチェックを受ける。
「はい、そうです」
「案内するから、付いて来て!」まだ、太一と同じくらいの歳をした女性だ。

 女性は豪華な建物ではなく、薄汚れた建物に向かっていく。
「あの、名前は何と…」
「プライベートな事は、必要ありません!」冷たく突き放す。
(何だよ。こんなやつと一緒に過ごすのかよ…)不満に思いながら歩いていくとお尻の動きが気になった。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2535★    No.: 3345    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/06/04(Mon) 07:27
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「大丈夫。
 わたしがサポートしますから。
 それじゃまず、これを着けてもらいますね」

 万里亜は腰に手を回し、ハーネスのベルトを外した。
 局部を覆う逆三角形のプレートが、陰茎の重みで前に倒れる」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「時は巡りて」更新です    No.: 3344    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/03(Sun) 12:02
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第3話をアップしました。

腕と手首が切り離され、ぽたりと地面に落ちるおぞましい肉塊。
大気を切り裂き、弧を描きながら飛翔する対の鯨扇『鬼裂の聖扇』

「そこまでです! 鬼と化した亡者どもよ」

(な、なんだぁ? 小僧、舐めたマネをっ……?!)

既に邪気と化した2体と、宙に舞い上がる両腕。
それに、虚しく空を向いたまま浮かんでいる肉の棒。
そのモノたちから発した声が、黒い影に降り掛かる。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2534★    No.: 3343    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/06/03(Sun) 08:31
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「ここは誰か別の人に、ご主人役をやってもらいましょう。
 黒谷さん、いいですね?」
「はい。
 わかりました。
 あの……」
「何ですか?」
「指名してもいいですか?」
「まぁ。
 あなた、そこまで変わっちゃったの」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「落ち行く女教師」更新です    No.: 3342    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/06/02(Sat) 11:36
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第13話をアップしました。

「借りたのは返さないと。ほら、脱ぐんだ!」黒川の命令とあっては、逆らえないから、着ている服を脱ぎだした。
桃子がボタンを外すと乳房が露になり、胸を開いて腕を抜いていく。
(ここでも、ヌードで恥ずかしい思いを、させられるんだわ)ワンピースが足元に落ちて、桃子は生まれたままの姿になった。

 「オ○ンコが赤いな。だいぶ激しかったんだね」
「この子が『もっとして!』と聞かないのよ。淫乱よ、この子!」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 新作です    No.: 3341    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/06/01(Fri) 17:53
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「剥げ落ちた仁術」第1話をあっぷしました。

 その不安が的中した。
救急患者が運ばれ、智子は早速、緊急手術を体験する事になった。
「早く、服を脱がせて!」
「はい!」血で染まった服を脱がしていくが(これも、脱がす何て!)ズボンを脱がそうとするが、躊躇した。

 「何やっているの、急ぐのよ!」
「はい!」思い切って引き下げると白いブリーフも、真っ赤に血で染まっている。
「パンツも脱がせて!」(パンツも脱がすの?)恥ずかしさで、手が動かない。
「ほら、急ぐのよ!」(やるしかない!)智子は思いきって引き下げた。
(これが、オチンチンなんだ!)見ないつもりだが、自然と股間を見つめている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。

http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2532★    No.: 3340    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/06/01(Fri) 07:29
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 万里亜の腰は、まるで別の生き物だった。
 振動する打楽器だった。
「先生、スゴい。
 輪郭が消えてます!」
 黒谷さんの賛嘆が、遠く聞こえた。
 自分が口をいっぱいに開いているのが、かすかにわかった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3339    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/31(Thu) 11:22
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」第10章をアップしました。

二人の会話を柱の陰で立ち聞きしていたありさは、遠く離れた福井にまで捜査の手が及んでいることを知り愕然とした。

 (あぁ、もう、あかんわ・・・、どこに行っても、あの執念深い丸岩はんは追っ掛けてきはるわ・・・もうあかんわ・・・)

 ありさは、伯父に少し出掛けたいと告げ、俊介の働く卸問屋に向かおうとした。
その時、俊介から詳しい事情を聞いていた一平は優しい口調でありさに語り掛けた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3338    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/29(Tue) 12:11
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第4話をアップしました。

「いいよ、康子。それがいい!」康子の乳房が見えている。
「恥ずかしいわ。こんな、下着なんて!」恥ずかしそうな顔で、清孝に乳房を触られている。
(いやらしい下着だわ。オッパイを見せる下着なんて…)康子は、白いカップのないブラジャーをしていた。

 「清孝さんも、ヌードになって!」康子はパンツも下げていく。
「堅いだろう。早くやろうよ!」下半身が丸出しになったので、勃起した肉竿が見える。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3337    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/31(Thu) 11:22
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」第10章をアップしました。

二人の会話を柱の陰で立ち聞きしていたありさは、遠く離れた福井にまで捜査の手が及んでいることを知り愕然とした。

 (あぁ、もう、あかんわ・・・、どこに行っても、あの執念深い丸岩はんは追っ掛けてきはるわ・・・もうあかんわ・・・)

 ありさは、伯父に少し出掛けたいと告げ、俊介の働く卸問屋に向かおうとした。
その時、俊介から詳しい事情を聞いていた一平は優しい口調でありさに語り掛けた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3336    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/30(Wed) 11:37
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「哀奴まどか」第4章(1)をアップしました。

その日、もう暗くなってから帰宅されたご主人様は、何か嫌なことがあったのでしょうか、とても不機嫌なご様子でした。

 こんな時はいつも、私に辛く当たられるのです。
今日も、きっと残酷な、耐え難いほどのお仕置きをされるのでしょう。
わたしは、その時が来るのを想像するだけで、期待に胸が騒ぐのです。

 どんなお仕置きなのでしょうか・・
どれ程辛い眼に遭わされるのでしょうか・・

 お願いです、ご主人様・・今日もまどかを、愛して下さい・・・

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2531★    No.: 3335    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/30(Wed) 07:35
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「更に云うと、セックスの間隔を空けないことには、もっと大きな利点があります。
 体内に放出された精子の寿命が尽きてしまう前に、次の精子が送りこまれるからです」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3334    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/29(Tue) 12:12
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第4話をアップしました。

「いいよ、康子。それがいい!」康子の乳房が見えている。
「恥ずかしいわ。こんな、下着なんて!」恥ずかしそうな顔で、清孝に乳房を触られている。
(いやらしい下着だわ。オッパイを見せる下着なんて…)康子は、白いカップのないブラジャーをしていた。

 「清孝さんも、ヌードになって!」康子はパンツも下げていく。
「堅いだろう。早くやろうよ!」下半身が丸出しになったので、勃起した肉竿が見える。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2529★    No.: 3333    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/27(Sun) 08:24
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「野生下での交尾は、外敵に無防備な姿をさらす危険な瞬間でもあります。
 オスは、出来るだけ早く射精する必要があるのです。
 そのため、激しいピストンで陰茎を摩擦し、あっという間に射精に至るわけです」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2530★    No.: 3332    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/28(Mon) 08:35
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「もちろん、ピストン運動により、恥骨をクリトリスに打ちつけることでも、女性に快感は与えられます。
 しかし、ピストンは諸刃の剣です。
 男性の亀頭にも、大きな快感を与えてしまうからです」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「時は巡りて」更新です    No.: 3331    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/27(Sun) 11:45
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第2話をアップしました。

右のおっぱいに唇が吸い付いて離れてくれない。
舌が伸びて乳首の頭を撫でられて、突然現れた黄ばんだ前歯が硬くなっていく根元に噛みついた。
同時に左のおっぱいをゴムマリのように揉まれた。
力任せに握られては、なだめるようにやさしくマッサージされる。

足の動きが止まりかける。
人間じゃないのに……相手はこの世のモノではないのに……
気持ちいい! 気持ちよくて、それなのに背筋は悪寒が走ってゾクゾクして……

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2529★    No.: 3330    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/27(Sun) 08:25
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「あの……」
「何でしょう?、黒谷さん」
「正常位で、クリトリスを刺激することが出来るということでしょうか?」
「そのとおりです。
 もちろん、手は使えませんね。
 AVでは時おり、上体を起てた男優が、指でクリトリスを苛んだりしています」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「落ち行く女教師」更新です    No.: 3329    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/26(Sat) 11:44
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第12話をアップしました。

女医の部屋は、5階で隣同士になっていて、桃子と民子は別れて、指名された女医の部屋に入っていく。
「残念だわ。住民にもあなた達のヌードを見せたかったのに…」幸いに、住人とは会うことなく、道代の部屋に入れた。

 「言っておくけど、私はあなたを一晩買ったんだからね」桃子は入るなり言われた。
「存じてます。今夜は私がお相手します」

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3328    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/24(Thu) 11:33
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」第9章をアップしました。

ありさは恐れ慄き俊介にしがみついた。
追っ手はたちまちデッキまで辿り着き、ありさを匿おうとする俊介に詰め寄った。

 「おい!ありさを返さんかえ!ありさは屋形の大事な財産なんや。おまけに丸岩はんが高い金払ろてくれて水揚げまでした身や。お前の好きなようにでけると思てんのんか!あほんだらが〜!さあ、早よ返さんかい!」

 男たちはそう言いながら、俊介を押し退け、ありさの手を引っ張ろうとした。
ありさはもう片方の細い腕でデッキの取っ手を握って必死に耐えている。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「落ち行く女教師」更新です    No.: 3327    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/26(Sat) 11:44
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第12話をアップしました。

女医の部屋は、5階で隣同士になっていて、桃子と民子は別れて、指名された女医の部屋に入っていく。
「残念だわ。住民にもあなた達のヌードを見せたかったのに…」幸いに、住人とは会うことなく、道代の部屋に入れた。

 「言っておくけど、私はあなたを一晩買ったんだからね」桃子は入るなり言われた。
「存じてます。今夜は私がお相手します」

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2528★    No.: 3326    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/26(Sat) 07:46
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「野生下での交尾は、外敵に無防備な姿をさらす危険な瞬間でもあります。
 オスは、出来るだけ早く射精する必要があるのです。
 そのため、激しいピストンで陰茎を摩擦し、あっという間に射精に至るわけです」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2527★    No.: 3325    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/25(Fri) 07:26
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「う」
 美弥子はうめいた。
 陰唇に、樹脂の感触を感じたのだ。
「先生、位置オッケーです」
「サンキュー」
 被さった万里亜の上体が、海獣のようにうねった。
「わひぃ」
 一瞬で、深々と貫かれていた。
 全身から力が抜ける。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3324    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/24(Thu) 11:33
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」第9章をアップしました。

ありさは恐れ慄き俊介にしがみついた。
追っ手はたちまちデッキまで辿り着き、ありさを匿おうとする俊介に詰め寄った。

 「おい!ありさを返さんかえ!ありさは屋形の大事な財産なんや。おまけに丸岩はんが高い金払ろてくれて水揚げまでした身や。お前の好きなようにでけると思てんのんか!あほんだらが〜!さあ、早よ返さんかい!」

 男たちはそう言いながら、俊介を押し退け、ありさの手を引っ張ろうとした。
ありさはもう片方の細い腕でデッキの取っ手を握って必死に耐えている。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3323    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/23(Wed) 11:54
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「哀奴まどか」第3章(3)をアップしました。

フフフ・・・これは、どう?・・・さっきとは、感じが違うかな・・・

 そう言いながら、なんとご主人様は鬱血している頭のところへ、パールロータを押し当てたのです。
その刺激は、いや、激痛は、私の頭に突き刺さり、私は喉も裂けるほどの悲鳴を上げ続けたのです。

 私は全身がガクガクと痙攣するのを、止めることもできませんでした。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(六十)作:八十八十郎    No.: 3322    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/24(Thu) 07:24
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 京を熊川へ数里戻った山里。
 雨上がりの穏やかな川面に茜色の空を映している。
 乱杭に結わえた綱に導かれて、古びた幌を被った川舟が岸に近づいていく。
「よっと……」
 この辺りで働いている人足だろうか、汚れた褌を覗かせて一人の男が土手に飛び移った。
「ねえ、あんた」
 背中の声に品の無い髭面が振り返る。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3321    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/23(Wed) 11:54
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「哀奴まどか」第3章(3)をアップしました。

フフフ・・・これは、どう?・・・さっきとは、感じが違うかな・・・

 そう言いながら、なんとご主人様は鬱血している頭のところへ、パールロータを押し当てたのです。
その刺激は、いや、激痛は、私の頭に突き刺さり、私は喉も裂けるほどの悲鳴を上げ続けたのです。

 私は全身がガクガクと痙攣するのを、止めることもできませんでした。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3320    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/22(Tue) 12:44
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第3話をアップしました。

「そうよね。行きたいなら、行ってもいいわよ。ちゃんと、行かせてあげるから」
真里の指の動きが、速まり、拓也も乳首を軽く噛んでいく。
「だめ、だめー!」淫裂から流れ出た淫汁は、診察台のシーツを濡らしている。

 (我慢しないと、だめだわ…)耐えるが、次第に腰が浮き、背中も反っていく。
「あ、あ、あー!」遂に、香奈が喘ぎ声を上げると「おばさん、オチンチンで行こうよ、どうせなら」真里の言葉に「いや、レイプはいやよ!」叫ぶ香奈だ。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 新作です    No.: 3319    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/20(Sun) 11:22
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第1話をアップしました。

上衣として着込んだ白衣の腰紐をすっと解いたとき、お待ちかねの邪風がほっぺたを撫でた。
生温かくて動物の吐く息のように生臭くて、現世と黄泉の隙間から流れ込む邪な風。
でもわたしは臆することなく白衣を脱ぎ去ると、緋袴と共に地面から突き出た鉄のポールに引っかけた。

「もう、神楽のドジ! バッグくらい持って来なさいよ」

わたしは白い半襦袢姿で自分を叱った。
でもその声は、喉を通過する時ちょっぴり震えた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「落ち行く女教師」更新です    No.: 3318    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/19(Sat) 11:19
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第11話をアップしました。

八幡と黒田が話している間に、民子と桃子は体を洗い終え、濡れた体をタオルで拭き、制服の真っ黒なロングストッキングを履いていく。
「悔しいわ、またヌードで辱められるのね」
「私、もうレイプされたくない…」泣きながら足を通して、引き上げていく。
黒いストッキングは2人の淫裂を引き立て、ピンクに割れた淫裂がよけいに卑猥に見えている。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3317    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/17(Thu) 12:31
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は,Shyrock様作「割れしのぶ」第8章をアップしました。

 ありさは玄関先に人気がないことを確かめて、着の身着のままの姿で織田錦を出て行った。
急ぎ足で木屋町から三条を通り平安神宮へと向った。

 (お母はん、堪忍どすぇ・・・、うち、もしかしたもう帰ってけえへんかも知れへん。あんだけお世話になっておきながら、お返しのひとつもせんと屋形を勝手に飛び出したうちを堪忍しておくれやす・・・。うちは俊介はんの元へ参じますぅ・・・)

 ありさの頬には幾筋もの涙が伝っていた。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3316    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/15(Tue) 11:47
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第2話をアップしました。

「やるしかないわ…」震えながら、玄関を開けて、外に出ていく。
(誰にも、見られませんように!)祈る思いで、康子の家に向かって歩き出す。
そんな香奈を、月明かりが照らし、青白い裸体が浮かび上がっている。
歩く度に、乳房が揺れ動き、股間の絨毛が輝いている。

 全裸で歩く香奈を、次郎の部屋から、拓也達が眺めていた。
「ほんとだ、素っ裸ぞ!」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2526★    No.: 3315    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/23(Wed) 07:32
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 万里亜の右腕が、美弥子の左腕から離れた。
 美弥子は自由を得た左腕で、万里亜の上体を押しのけようとした。
 しかし、万里亜は逆に被さってきた。
 胸を合わされる。
 同時に、左腿を抱えあげられていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3314    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/22(Tue) 12:44
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第3話をアップしました。

「そうよね。行きたいなら、行ってもいいわよ。ちゃんと、行かせてあげるから」
真里の指の動きが、速まり、拓也も乳首を軽く噛んでいく。
「だめ、だめー!」淫裂から流れ出た淫汁は、診察台のシーツを濡らしている。

 (我慢しないと、だめだわ…)耐えるが、次第に腰が浮き、背中も反っていく。
「あ、あ、あー!」遂に、香奈が喘ぎ声を上げると「おばさん、オチンチンで行こうよ、どうせなら」真里の言葉に「いや、レイプはいやよ!」叫ぶ香奈だ。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2525★    No.: 3313    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/21(Mon) 07:32
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 高校時代を思い出した。
 むろん、見たことはなかったが……。
 そういう噂は、耳にしたことがあった。
 万里亜生徒会長が……。
 意に添わない生徒を、会長室で強姦しているという噂だった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 新作です    No.: 3312    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/20(Sun) 11:22
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第1話をアップしました。

上衣として着込んだ白衣の腰紐をすっと解いたとき、お待ちかねの邪風がほっぺたを撫でた。
生温かくて動物の吐く息のように生臭くて、現世と黄泉の隙間から流れ込む邪な風。
でもわたしは臆することなく白衣を脱ぎ去ると、緋袴と共に地面から突き出た鉄のポールに引っかけた。

「もう、神楽のドジ! バッグくらい持って来なさいよ」

わたしは白い半襦袢姿で自分を叱った。
でもその声は、喉を通過する時ちょっぴり震えた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2524★    No.: 3311    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/20(Sun) 07:53
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「ほら、脱いで」

 美弥子は股間を両手で覆ったまま、膝を内股に折った。
 両腕で挟まれた乳房は、砲弾のように突出し……。
 その頂点では、指の第1関節ほどもある縦長の乳首が、会員の顔を指して突き出ていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「落ち行く女教師」更新です    No.: 3310    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/19(Sat) 11:19
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第11話をアップしました。

八幡と黒田が話している間に、民子と桃子は体を洗い終え、濡れた体をタオルで拭き、制服の真っ黒なロングストッキングを履いていく。
「悔しいわ、またヌードで辱められるのね」
「私、もうレイプされたくない…」泣きながら足を通して、引き上げていく。
黒いストッキングは2人の淫裂を引き立て、ピンクに割れた淫裂がよけいに卑猥に見えている。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2523★    No.: 3309    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/19(Sat) 07:51
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「オクサナさん。
 あなたひとり、まだそんな無粋なアイテムをお着けになっているのは、なぜかしら?」

 美弥子のトランクスのことだ。
 わかっているはずだ。
 この中で、陰核が勃起していることを。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「嗚呼、家庭教師」更新です    No.: 3308    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/05/18(Fri) 17:28
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「嗚呼、家庭教師」第8話をアップしました。

 しかし「好子、見てしまったよ。お前が素っ裸になってレズしているのを…」明宏が告げた。
「見てたんだ。でも、あれは良一の為よ。ああやって、やる気を出させているの」
「ずるいよ、良一にばかりいい思いさせて。俺だって、いい思いがしたいよ!」好子を押し倒して、ネグリジェを脱がそうとする。

 「やめて、乱暴にしないで!」脱がされまいと布を押さえたが、あっけなく脱がされて全裸にされた。
「ヘアを剃っていた訳がわかったよ」
「そこはイヤ、見ないで!」足を広げられ、肉竿が押し込まれた。
「あ、あ、あ〜!」

 「どうだ。俺のチンポは指よりいいだろう?」興奮した肉竿は、衰えることなくピストンを続けていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2522★    No.: 3307    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/18(Fri) 07:31
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「捨ててしまいなさい。
 バージンは、あなたにとって重しです。
 捨ててしまえば、あなたは翼を手に入れることが出来るのです。
 このスタジオを出るときには……。
 まさに、空に浮かびそうなほど心が軽くなっているはずです」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3306    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/17(Thu) 12:31
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は,Shyrock様作「割れしのぶ」第8章をアップしました。

 ありさは玄関先に人気がないことを確かめて、着の身着のままの姿で織田錦を出て行った。
急ぎ足で木屋町から三条を通り平安神宮へと向った。

 (お母はん、堪忍どすぇ・・・、うち、もしかしたもう帰ってけえへんかも知れへん。あんだけお世話になっておきながら、お返しのひとつもせんと屋形を勝手に飛び出したうちを堪忍しておくれやす・・・。うちは俊介はんの元へ参じますぅ・・・)

 ありさの頬には幾筋もの涙が伝っていた。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3305    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/16(Wed) 11:52
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」第3章(2)をアップしました。

アアァッッ!!!

 突然の激痛に襲われた私は、一瞬何をされたのか、どこに加えられた痛みなのかすら、判りませんでした。
暫くするとその痛みは鈍い疼きに変わり、漸くク○○○スに酷いことをされたのが判ったのです。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2521★    No.: 3304    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/16(Wed) 07:31
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「先生」
「はい、何ですか、ほのかさん」
「性行為が大切なものということは、とてもよくわかります。
 わたしの、あの優しい両親が性行為をしているなんて、とても信じられませんけど……。
 わたしがここにいるということは、両親がそういう営みをしたってことなんですよね」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3303    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/15(Tue) 11:47
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第2話をアップしました。

「やるしかないわ…」震えながら、玄関を開けて、外に出ていく。
(誰にも、見られませんように!)祈る思いで、康子の家に向かって歩き出す。
そんな香奈を、月明かりが照らし、青白い裸体が浮かび上がっている。
歩く度に、乳房が揺れ動き、股間の絨毛が輝いている。

 全裸で歩く香奈を、次郎の部屋から、拓也達が眺めていた。
「ほんとだ、素っ裸ぞ!」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「嗚呼、家庭教師」更新です    No.: 3302    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/05/14(Mon) 17:25
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「嗚呼、家庭教師」第7話をアップしました。

「私も脱ぐの?」
「そうさ。皆がヌードだと、恥ずかしくないし…」
「わかったわ。文恵さん、急いで脱いで!」文恵は言われるまま服を脱ぎ、3人は全裸になった。

 「文恵さん、まずはこうして!」椅子に座らせられた。
「お願いだから、性器は撮らないで」カメラが気になり、手を股間に置く。
「誰にも見せないよ。だから、手を退けて」
「約束よ」震えながら、手を退けてカメラに収まっていく。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2

 「陽だまりの座席から愛を込めて」完結です    No.: 3301    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/13(Sun) 10:56
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「陽だまりの座席から愛を込めて「最終話をアップしました。

わたしは甘えていた。
ついでに息を弾ませていた。
その人と目を合わせて、はにかむように逸らせてみせて、胸だけは突き出していた。
陸上選手のフィニィッシュスタイルのように、グッと反らして、おっぱいも乳首も好きなだけ愛撫して欲しくて。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2518★    No.: 3300    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/12(Sat) 07:54
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 美弥子はスポブラを胸いっぱいに抱え、壁際に戻った。
 収集に追われ、まだジャージの上着も付けたままだった。
 汗が肌を、滝のように伝っているのがわかる。
 スポブラを、壁際に下ろす。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3299    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/10(Thu) 11:40
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は,Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」第7章をアップしました。

 ありさの腰を包む布地はパラリと床に落ちて、着衣は肌襦袢だけとなってしまった。

 しかし下半身を覆うものはすでに何もなく、無防備な状態で丸岩の異常な欲望の前に晒されてしまった。
必死に膝を閉じ合せ、抵抗を試みるありさであったが、男の力には抗うべくもなく、その侵入を許すことになってしまった。

 丸岩の指はありさの真直ぐに伸びた一本道のような亀裂に触れた。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(五十九)作:八十八十郎    No.: 3298    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/10(Thu) 07:29
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 出入りの商人だろうか、各々背袋や天秤棒を担いだ男女が数名、外堀の石垣上に佇んでいる。
 一人の女商人が城内に向けて走り出したのを合図に、商人たちは急ぎ足で城下へと姿を消した。

 程なく慌ただしく走り込んで来た侍たちは呆然と辺りの草原を見回す。
「こ、これは……」
 お庭番の報告通り、警護の侍三人と一人の腰元が草原に転がっていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3297    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/09(Wed) 12:55
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」第3章(1)をアップしました。

フフフ・・そんな格好のまどかって、スゴク可愛いわよ・・
今日はね、この前からズット考えていた、とってもイイコトしようと思うの・・

 まどかは、この頃すごく感じやすくなっているから・・・
罰として一番感じるところに、お仕置きしてあげるわ・・・

 でも、まどかは耐えられるかな・・我慢できないかも知れないね・・・
可哀相だから、一回だけ許されるチャンスをあげるね・・・

 そう言われてご主人様が取り出したのは・・ご主人様の新しいおもちゃ、ピンクのパールロータだったのです。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2520★    No.: 3296    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/14(Mon) 07:40
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 隅のオーディオ機器の前に、万里亜は白い尻をこちらに見せて立っていた。
 続く操作で、ディスコライトが消え……。
 天井のライトが光を放った。
 深海の世界から、一気に白昼の日常に戻ったのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「陽だまりの座席から愛を込めて」完結です    No.: 3295    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/13(Sun) 10:56
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「陽だまりの座席から愛を込めて「最終話をアップしました。

わたしは甘えていた。
ついでに息を弾ませていた。
その人と目を合わせて、はにかむように逸らせてみせて、胸だけは突き出していた。
陸上選手のフィニィッシュスタイルのように、グッと反らして、おっぱいも乳首も好きなだけ愛撫して欲しくて。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「落ち行く女教師」更新です    No.: 3294    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/12(Sat) 11:38
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第10話をアップしました。

「相田先生と酒井先生。皆が協力してくれてますから、お礼もわきまえて下さい」それは、ソープ嬢と同じくやれ、とのことで、その言葉には黙ったままだ。
「最初は、一番若い安西先生と後藤先生からです」
「そうですか。申しわけありませんね」ニヤニヤしながら2人は同僚の桃子と民子を伴って職員室から、隣の宿直室に入った。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「嗚呼、家庭教師」更新です    No.: 3293    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/05/11(Fri) 17:22
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星・別館」の赤星です。
今回は「嗚呼、家庭教師」第6話をアップしました。

「文恵さん、抜きたいよ。お願いだから抜かせて!」悲しそうな顔で頼んだ。
「抜くって、オナニーの事なの?」
「そう、オナニーしたいんだ。だからここに腰を下ろして…」目の高さにある物置台座らせる。

 「イヤよ。これじゃ、丸見えよ。恥ずかしいからイヤ!」両手で股間を覆うが「そんなにイヤなら、お父さんがどうなっても知らないわよ!」好子が脅しだす。
「そうだよ。言われた通りにしないと…」足を開かせ、手を退けさせると、ピンクに割れた淫裂が目の前にある。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2517★    No.: 3292    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/05/11(Fri) 07:30
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 万里亜が、頭上の拍手を保ったまま身を翻し、スタジオの隅までステップした。
 そこには、前回も使われたディスコライトが設置されている。
 会員たちの視線が、万里亜の背中に集まる。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「ありさ 割れしのぶ」更新です。    No.: 3291    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/10(Thu) 11:41
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は,Shyrock様作「ありさ 割れしのぶ」第7章をアップしました。

 ありさの腰を包む布地はパラリと床に落ちて、着衣は肌襦袢だけとなってしまった。

 しかし下半身を覆うものはすでに何もなく、無防備な状態で丸岩の異常な欲望の前に晒されてしまった。
必死に膝を閉じ合せ、抵抗を試みるありさであったが、男の力には抗うべくもなく、その侵入を許すことになってしまった。

 丸岩の指はありさの真直ぐに伸びた一本道のような亀裂に触れた。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3290    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/09(Wed) 12:55
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」第3章(1)をアップしました。

フフフ・・そんな格好のまどかって、スゴク可愛いわよ・・
今日はね、この前からズット考えていた、とってもイイコトしようと思うの・・

 まどかは、この頃すごく感じやすくなっているから・・・
罰として一番感じるところに、お仕置きしてあげるわ・・・

 でも、まどかは耐えられるかな・・我慢できないかも知れないね・・・
可哀相だから、一回だけ許されるチャンスをあげるね・・・

 そう言われてご主人様が取り出したのは・・ご主人様の新しいおもちゃ、ピンクのパールロータだったのです。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 新作です    No.: 3289    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/08(Tue) 11:39
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は新作の「陵辱された山村女医」第1話をアップしました。

(窓が開いている…)そっと、手を伸ばしカーテンを捲った。
(す、凄いわ、康子さんが馬乗りになっている!)
 康子と清孝は騎乗位でセックスしていた。

 「康子、いいよ。いいよ!」
「清孝さん、私も気持いいの!」康子は両乳房を揉まれながら、腰を振っている。
「クシュ、クシュ!」淫裂から肉竿が抜かれる度に音が出ていく。
(あんなに、太いオチンチンが、入るなんて!)香奈は食い入るように見ていた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「嗚呼、家庭教師」更新です    No.: 3288    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/05/07(Mon) 17:14
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「嗚呼、家庭教師」第5話をアップしました。

 だが、願いは叶わず「正解だよ、ほら!」また正解した。
(イヤよ、ヘアと性器だけは、見られたくないわよ!)文恵の目からは、涙が流れていくが「文恵さん、わかっているわよね。ここまで来たんだから、やらないと…」容赦なかった。

 (これを脱いだら、見られてしまう…)体を震わせながら、両手でパンティを掴み、引き下げた。
(もうすぐだ。もうすぐ、文恵さんのオ○ンコが見られるぞ…)良一の股間が膨らんでいくが、それは好子も気づいている。
(良一のオチンチンが膨らんでいく。もう立派な大人なんだ。何とかしてやりたいけど、文恵さんは処女だし…)ジッと持ている中、文恵は背中を丸めて足を上げた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。

http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 「陽だまりの座席から愛を込めて」更新です    No.: 3287    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/06(Sun) 11:33
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「陽だまりの座席から愛を込めて」第7話をアップしました。

指を這わせてもいないし、太腿だってモジモジしてないけど、処女な膣は何かに期待して疼いているの。
怖くて不安な気持ち80パーセント。
エッチに興奮しているわたしは20パーセント。
全身が震えて、全身の肌が鳥肌に覆われて、それでも身体の芯だけは、ジュクジュクしたスケベなわたしに占領されている。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「落ち行く女教師」更新です    No.: 3286    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/05(Sat) 10:21
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「落ち行く女教師」第9話をアップしました。

ショーを始めてから1ヶ月後、ある男達が、秘密クラブに入ってきた。
「校長。あの子、どっかで見たような顔ですよね?」
「そうですね、教頭。あれは、英語の相田先生にそっくりだぞ!」
「それに、あの子は、体育の酒井先生に似てますね?」2人は、桃子と民子をしっかり見ている。
「校長、あれはそっくりじゃなく、もしかしたら、本人では?」唖然として、乳房をお客に掴まれ、笑顔の2人を見ている。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3285    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/05/02(Wed) 12:08
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」第2章(3)をアップしました。

あと30分・・5時半になったら、家に入れて上げるからね・・・
それまで雨に打たれて、よく反省しておきなさい・・・

 ご主人様はそう言い置いて、家の中へ戻られたのです。
明るい窓越しに、ご主人様がゆったりとソファーに腰を降ろし、読書されているのが伺えます。
対照的に哀れな私は、歯の根も合わないほどガタガタと震えながら、裸身を氷雨に打たれ続けていたのです。

お時間に、余裕がありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

前のページ

記事No    削除キー