成人向小説PR掲示板

Custom BBS     
 Home     投稿     Search     過去ログ     管理者用
CAUTION
  • こちらは「成人向小説」専用のPR掲示板です。
  • 成人向小説・官能小説を好まない方はご利用にならないでください。
  • 投稿記事からサイト・作品へ移動する場合には、異動先サイトの注意事項を遵守してください。
  • リンク先でトラブルが発生しても、当掲示板管理人は責任を負いません。
  • リンクはご自由に。相互リンクはこちらから。
投稿する皆様へ。
  • スパム投稿対策プログラムを適用しています。[詳細(必読!)]
  • 節度あるアオリ文でサイトや作品をPRして下さい。
    以下のような投稿は、管理人により警告無く削除されます。
    • 成人向小説関連サイト「以外」の宣伝
    • 実写アダルトコンテンツあるサイトの宣伝
    • 直接的・具体的な性描写・性表現、激しい暴力、具体的な犯罪行為など、PR文そのものが過激な内容の記事
      特に、濡れ場の引用、性器の名称や性交を直接表記する過激な文章
      • 記事を投稿する際の合い言葉は『「お楽しみ」はサイトに来ていただいてから』です。
        読者の皆様には「あなたのサイト」で楽しんでいただきましょう。
    • 日本国内の法律・条例に抵触する内容の記事
    • 公序良俗に反する記事
    • その他、管理者が不利益と判断した記事

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2585★    No.: 3513    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/08/13(Mon) 08:29
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 このアングルは、初めて見る光景だった。
 ディルドゥが、尻の割れ目に嵌まりこむように貼りついているのだ。
 先端部は、尾てい骨も隠している。
 通常、装着するとは逆向きに入っているわけで……。
 体外に出る片割れが、前ではなく後ろに回っているのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「時は巡りて」更新です    No.: 3512    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/12(Sun) 12:33
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第13話をアップしました。

「ああ、運悪く我が代においてな。現世を侵略する足掛かりとして、まずは四百余年に渡り守護してきたこの封魔護持社を壊滅させる。その上で闇に乗じて新たな棲みかを手に入れるつもりであろう。
ふっ、あ奴らも陽の当らぬ地底生活に飽きてきたやもしれん。永久に変わることのない黄泉の獄にな」

 「でも、それだけは我らが身に賭けても阻止せねばなりませぬ」

 「うむ、よく申した三鈴。それでこそ我が妻。しからば頼むぞ」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「人質にされた婦警」更新です    No.: 3511    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/11(Sat) 12:08
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「人質にされた婦警」第6話をアップしました。

「似合うね。婦警さん!」冷やかしの声が掛かり(悔しいわ。何でこんな事になったのよ)スケスケのパンティも履いていくと、淫裂の部分がくり抜かれて丸見えになっている。
とても、普通の人が着る下着ではなく、その上から制服を着込んだ。
 
 制服を着ると婦警姿に戻り「婦警さん、今度は○ンコさせてよ」冷やかしが掛けられた。
(バカにしないで。誰がやるもんですか!)唇を噛み、黙ったまま帽子を被っていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2584★    No.: 3510    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/08/12(Sun) 08:37
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 万里亜が、亜衣の左膝を掬いあげていた手を外した。
 肩に回されていた亜衣の左腕も取り外す。
 亜衣の左脚が下降し、床まで届いた。
 両脚は、わずかな隙間を見せて揃っている。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「人質にされた婦警」更新です    No.: 3509    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/11(Sat) 12:08
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「人質にされた婦警」第6話をアップしました。

「似合うね。婦警さん!」冷やかしの声が掛かり(悔しいわ。何でこんな事になったのよ)スケスケのパンティも履いていくと、淫裂の部分がくり抜かれて丸見えになっている。
とても、普通の人が着る下着ではなく、その上から制服を着込んだ。
 
 制服を着ると婦警姿に戻り「婦警さん、今度は○ンコさせてよ」冷やかしが掛けられた。
(バカにしないで。誰がやるもんですか!)唇を噛み、黙ったまま帽子を被っていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 愛と官能の美学/悪夢のナースコール(第6話:凌辱) 作:Shyrock    No.: 3508    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/08/11(Sat) 07:46
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「まさか! 爺さんはすでに85歳だぜ!」
 川島老人の下半身の元気さに内田と山口は唖然としている。
 男性が高齢を迎えるとその多くは男性ホルモンが減少し、その結果、性欲が減退したり勃起障害を引き起こすことがある。
 川島老人もその例外ではないのだが、憧れの早乙女衣葡(いぶ)との性交が老人に再び春をもたらしたのだった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

Shyrockさんの創作集『愛と官能の美学』は、土曜日(隔週)の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2583★    No.: 3507    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/08/11(Sat) 07:38
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「はぁぁぁ」
 亜衣の短髪が、メリーゴーランドのように宙を掃いて回る。
 しかし、苦痛を忍んでいる表情ではなかった。
 明らかに、悦楽の沼に沈んでいく風情だ。
 万里亜は腰を突き出したまま、さらに腰の位置を持ちあげた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「慰安夫物語」更新です    No.: 3506    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/08/10(Fri) 20:13
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「慰安夫物語」第7話をアップしました。

 「あら、覚えていたの。私を。あなたを掴まえた警察よ」
「ああ、あの時の署長さんだ。思い出しました!」懐かしさか、署長に抱き付く。
太一が収容されてから、初めての相手が、逮捕されかけた警察署の署長だ。

 「待って。まだ早いわ。2人きりになってからしましょう!」
「2人きりになってからですか?」
「当然です。まだ自由時間ですから。それまでは、変な事はしないで下さい」看守はそう言って出ていく。

 「署長さん、僕の子が欲しいのですか?」
「署長なんて呼び方イヤ。ここにいるときは、沙織と呼んで」
「わかりました。沙織、僕が欲しいんだね?」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2

 新作です    No.: 3505    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/09(Thu) 11:52
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は,Shyrock様作「恵 快楽出張」第1話をアップしました。

着替えの下着を一旦ベッドに置き、着ていたジャケットをクローゼットのハンガー
にかけた。

 「出張用なのにちょっとセクシー過ぎたかな?でも私、黒のTバック好きなんだも
の〜。それにあの人も黒のT大好きだって言ってたしぃ。うっしっしぃ〜。あ、でも、
今日は関係ないか。あははははは〜。こう言うのって場違いって言うのかな?」

 惠は後で着替える黒の下着を見て、ひとりつぶやいていた。

お時間に、ゆとりがありましたらお出で下さい。

 新作です    No.: 3504    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/08(Wed) 11:43
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、ジャック様作「放課後の憂鬱」序章をアップしました。

昼休みになった。
いつものように一人静かに食事をとっていると、なにやら周囲が騒がしい。
「藍ちゃん! 藍ちゃんってば!」
藍が振り返るとそこには別のクラスだろうか、見覚えのない男子生徒が立っていた。

 「えっ? わたし??」
藍は驚いて裏返った声で返事をした。
「ははは、どうしたの? そんなに驚いて!」
「えっ、あっ、私に声をかける人なんていないから・・」
「やっぱりなぁ! 藍ちゃんは有名人だからな!」

 つかみ所のない感じだったが、悪い感じはしない。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2579★    No.: 3503    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/08/05(Sun) 08:11
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「あ……、そうか。
 それで安心しました。
 なんだか、内臓が貫かれてるみたいに思えて」
「ほほ。
 ムリもありませんね。
 でも大丈夫。
 わたしがこうして、痛みもなく装着できてると云うことは……。
 この体外のディルドゥに貫かれる女性にも、苦痛がないということです」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「時は巡りて」更新です    No.: 3502    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/05(Sun) 11:49
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第12話をアップしました。

お母さんに手を引かれながら何度も振り返る園児に、わたしは手を振っていた。
隣では引きつらせた笑顔を見せる守も、同じように腕だけは振っている。

 「守は今日も触られちゃったね。大事なトコ。うふふふ。若〜い女の子に弄られるのってどんな気分なのかな?」

 「か、からかわないでくださいよ。神楽様」

 山門の影に車のライトが隠れるのを見届けると、わたしは守と連れだって、静けさに包まれた園舎へと歩き始めた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2577★    No.: 3501    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/08/03(Fri) 08:10
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 カンカン!
 万里亜は、手前に引いた陰茎の亀頭に視線を落とした。
 亀頭に穿たれた、鈴穴にも似た射出口に見入っている。
 引きあげられた口角が、揺らいで見えた。
 妖気にも似た気配を感じた。
「それでは、装着します」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「人質にされた婦警」更新です    No.: 3500    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/04(Sat) 11:57
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「人質にされた婦警」第5話をアップしました。

「当然よ。せっかくの人質なんだから」百合が久美の乳房を撫でていくと「いや、もう許して」泣きながら叫んでいる。
「そうはいかないわ。楽しみましょうよ!」百合は乳房を揉みながら乳首を吸うと「いやー!」悲鳴があがっていく。

 「そう、嫌がらないで」百合と有香は、着ていた服を脱ぎだした。
その間に、石井と板井は久美と美紀の両手に結ばれた天井からのロープを解いていく。
しかし、両手を縛った紐は解かれない。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「いや!そんなもの挿れないで」更新です    No.: 3499    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/02(Thu) 11:09
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「いや!そんなもの挿れないで」最終話をアップしました。

「許して……お願い……」

 すっかり意気消沈した衣葡は肉棒を挿入されようとする瞬間を前にしてすべてを諦めた。
糸田は何度か陰唇に肉棒を滑らせて、ぬめりを得てから、膣内への侵入を開始する。
散々松野に刺激されて潤いきっている膣粘膜は、衣葡の意志に反して、容易に肉棒を受け入れた。
それどころか、まるで奥へと誘うように膣肉がうごめいてさえいた。
肉棒を突き込まれた衣葡は思わず声を漏らした。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2576★    No.: 3498    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/08/01(Wed) 07:23
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 カンカンカン!
 防音されたスタジオに、甲高い音が響いた。
 2本の陰茎部の根元はひとつに収斂し、陰嚢を模した膨らみとなっている。
 その中には、強力なバネが内蔵されているのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 読み切り小説をアップしました    No.: 3497    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/10(Fri) 11:59
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は読み切り小説「人権停止法 第5条」をアップしました。

 「電車が参ります、白線までお下がり下さい」スピーカーから声が流れている。
「ゴー!」ホームに電車が入ってきて、ドアが開くと2人が乗り込んだ。
「あっ!」車内にも全裸の女性がいて「お願いです、やめて下さい」
「レジスタンスのくせに騒ぐな!」数人の男性が、乳房を掴んで揉んでいるが、周りは誰も助けようとはしなかった。

 「お願い、助けて下さい!」淫裂も触られている。
「見ないふりよ。見ないふり」直子は、裕美に言い聞かせた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2582★    No.: 3496    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/08/10(Fri) 07:25
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 ほのかさんの顔がディルドゥを隠した。
 後頭部が固定された。
 咥えたらしい。
「ゆっくりと頭を前後させて」
 ほのかさんの頭が始動した。
 ぎこちない動きだが、逆に一生懸命さが伝わるようだった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 新作です    No.: 3495    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/09(Thu) 11:53
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は,Shyrock様作「恵 快楽出張」第1話をアップしました。

着替えの下着を一旦ベッドに置き、着ていたジャケットをクローゼットのハンガー
にかけた。

 「出張用なのにちょっとセクシー過ぎたかな?でも私、黒のTバック好きなんだも
の〜。それにあの人も黒のT大好きだって言ってたしぃ。うっしっしぃ〜。あ、でも、
今日は関係ないか。あははははは〜。こう言うのって場違いって言うのかな?」

 惠は後で着替える黒の下着を見て、ひとりつぶやいていた。

お時間に、ゆとりがありましたらお出で下さい。

 新作です    No.: 3494    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/08(Wed) 11:43
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、ジャック様作「放課後の憂鬱」序章をアップしました。

昼休みになった。
いつものように一人静かに食事をとっていると、なにやら周囲が騒がしい。
「藍ちゃん! 藍ちゃんってば!」
藍が振り返るとそこには別のクラスだろうか、見覚えのない男子生徒が立っていた。

 「えっ? わたし??」
藍は驚いて裏返った声で返事をした。
「ははは、どうしたの? そんなに驚いて!」
「えっ、あっ、私に声をかける人なんていないから・・」
「やっぱりなぁ! 藍ちゃんは有名人だからな!」

 つかみ所のない感じだったが、悪い感じはしない。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2581★    No.: 3493    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/08/08(Wed) 07:28
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「ふぅぅ」
 亜衣が、吐息に近い声を漏らした。
 亜衣の細い腰の右脇から、万里亜の右手が現れた。
 まるで樹木に絡みつくヘビだった。
 目があるかのように、指先は真っ直ぐに股間を目指した。
 そして……。
 到達した。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3492    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/07(Tue) 11:46
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第14話をアップしました。

全裸になった香奈は、康子が渡したパンティを履いていく。
(こんなの恥ずかしい!)小さな布地を淫裂に押し当て、紐を結んでいく。
(片方でも外れれば、性器が丸出しになってしまう…)結んでいる間は、淫裂が丸見えになっている。

 (急いで隠さないと…)片方を結び終えると、急いでもう片方の紐を掴み結んでいく。
だが、小さな布地は淫裂を隠すのがやっとで、絨毛まで隠す事ができない。
「先生、ヘアがはみ出てますよ」
「言わないで、そんな事は!」両手で股間を隠す仕草に、乳房が揺れ動いている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「慰安夫物語」更新です    No.: 3491    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/08/06(Mon) 17:00
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「慰安夫物語」第6話をアップしました。

そして夕方、久美と弥生は体を丁寧に洗った。
「所長。準備は出来ました…」2人は所長室を訪ねた。
「まだ、準備が出来ていないわよ。ほら、全部脱がないと!」
「そ、そんな。ここから、ヌードですか?」

 「そうよ、ここからよ。立ち会う私も、ここからヌードになるわよ」所長は服を脱ぎだした。
下着も脱いで、全裸になると、ツンと上を向いた乳房はまだ若く、黒々とした絨毛が股間を覆っている。

 (これじゃ、私もヌードになるしかないわ…)所長がヌードになっているのに、当事者が服を着ている訳には行かず、2人も脱ぎだした。
制服を脱ぎ、下着も脱いだ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2580★    No.: 3490    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/08/06(Mon) 07:35
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「そう。
 それじゃ、亜衣さんの性器が、このディルドゥを受け入れられたら……。
 あなたも納得できるわけよね?」
「は、はい」
「じゃ、亜衣さん、いいわね?」
「ここに寝ればいいですか?」
「それだと、ちょっと見づらそうね」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「時は巡りて」更新です    No.: 3489    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/05(Sun) 11:49
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第12話をアップしました。

お母さんに手を引かれながら何度も振り返る園児に、わたしは手を振っていた。
隣では引きつらせた笑顔を見せる守も、同じように腕だけは振っている。

 「守は今日も触られちゃったね。大事なトコ。うふふふ。若〜い女の子に弄られるのってどんな気分なのかな?」

 「か、からかわないでくださいよ。神楽様」

 山門の影に車のライトが隠れるのを見届けると、わたしは守と連れだって、静けさに包まれた園舎へと歩き始めた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「人質にされた婦警」更新です    No.: 3488    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/04(Sat) 11:57
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「人質にされた婦警」第5話をアップしました。

「当然よ。せっかくの人質なんだから」百合が久美の乳房を撫でていくと「いや、もう許して」泣きながら叫んでいる。
「そうはいかないわ。楽しみましょうよ!」百合は乳房を揉みながら乳首を吸うと「いやー!」悲鳴があがっていく。

 「そう、嫌がらないで」百合と有香は、着ていた服を脱ぎだした。
その間に、石井と板井は久美と美紀の両手に結ばれた天井からのロープを解いていく。
しかし、両手を縛った紐は解かれない。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2578★    No.: 3487    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/08/04(Sat) 08:22
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「入れます」
 声が少し掠れていた。
「ぐ」
 “ずぶ"と音がしたように聞こえた。
 亀頭部が、陰裂に埋もれたのだ。
 下を向いたまま、万里亜は息を整えている風だった。
 額から滴った汗が、前腕を濡らしていた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「慰安夫物語」更新です    No.: 3486    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/08/03(Fri) 17:11
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「慰安夫物語」第5話をアップしました。

「そうなんだ。このヘアの下は、どうなっているのかな?」絨毛を撫でながら、淫裂を捜していく。

 「そこよ。そこを、舌でやって!」美保の腰が、くねくね動き出した。
(そうか。これを、舌でなめるんだ)指で突起の包皮を捲り、上げ小さな半球を舌がなめだす。
すかさず「あん、あん、あん!」美保の腰が浮き上がり、動いていく。

 (このままでは、私が先に行ってしまう…。そんな、みっともない事は、できないし…)指導員のメンツか、美保は太一の肉竿を擦りだした。
(そうか。指で、オ○ンコして欲しいのか!)クリトリスをなめながら、指を膣の中に入れた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 「いや!そんなもの挿れないで」更新です    No.: 3485    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/02(Thu) 11:10
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「いや!そんなもの挿れないで」最終話をアップしました。

「許して……お願い……」

 すっかり意気消沈した衣葡は肉棒を挿入されようとする瞬間を前にしてすべてを諦めた。
糸田は何度か陰唇に肉棒を滑らせて、ぬめりを得てから、膣内への侵入を開始する。
散々松野に刺激されて潤いきっている膣粘膜は、衣葡の意志に反して、容易に肉棒を受け入れた。
それどころか、まるで奥へと誘うように膣肉がうごめいてさえいた。
肉棒を突き込まれた衣葡は思わず声を漏らした。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(最終章)作:八十八十郎    No.: 3484    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/08/02(Thu) 07:26
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 葉月(旧暦八月)の初め、江戸。
 焼けつくような日差しが照り付けている。
「紀伊の国〜っと……」
 元禄の世も一昔前となったある日、日除けに手拭いを被った男が長屋の門をくぐる。
「あ!」
 途端に水色の輝きが地べたに広がって、すり減った草履が左右二三間も離れ離れに散らばった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3483    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/08/01(Wed) 10:59
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」最終話をアップしました。

私は、やっぱり自分勝手だったのです。
私一人が、苦しんでいるのではなかったのです。
ご主人様も、苦しんでいたのです。
私よりも一層辛い思いを、耐えていたのです。

 それを・・・それなのに、私は無理に愛して貰おうとして・・・
私一人が、一人だけが不幸を味わっていると、思い込んでいたなんて・・・

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 愛と官能の美学/悪夢のナースコール(第5話:舐豆) 作:Shyrock    No.: 3482    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/29(Sun) 06:45
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 指による愛撫すらままにならない川島老人の様子を窺っていた山口が、親切にも川島老人の手をつかみ衣葡(いぶ)の股間へと導いてやった。
 震えながらではあったが指は何とか秘所に到達し、川島老人は久しぶりの感触に喜びを隠し切れない様子であった。
 その動きは見違えるように早い。
 やはり若くて美しい女性は回春の特効薬なのだろうか。
------------------------------------------------------
投稿しました。

Shyrockさんの創作集『愛と官能の美学』は、土曜日(隔週)の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「時は巡りて」更新です    No.: 3481    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/29(Sun) 11:18
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第11話をアップしました。

魔剣の切っ先を辿るように光の扇が左右に開く。
その中から、浄化された大気とともに穢れのない女性が姿を現した。
見覚えのある花柄模様のワンピースを身に着けた美しい人。
もちろん、在りし日の姿そのままに……

 その表情には、未練も怨みも存在しない。
あるのは、大切な人と過ごした思い出。大切な人と過ごしたかけがえのない記憶。
それを証明するように頬を濡らす涙。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「いや!そんなもの挿れないで」更新です    No.: 3480    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/26(Thu) 11:51
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「いや!そんなもの挿れないで」第6話をアップしました。

魚肉ソーセージ特有の香りが漂ってきた。
意外と低カロリーで栄養豊富な食品だが、まさかこんな不謹慎な使われ方をするなんて……
糸田は剥き上げたソーセージを再び秘所に宛がった。
とんでもない物で犯される。
失意と屈辱感に苛まれた衣葡は泣き叫んだ。、
糸田は再び押し込もうとするがなかなか入らない。
仕方なくねじ回しを廻すように捻じ込んでいく。

「ひぃ〜〜〜!入れないで〜〜〜!」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2572★    No.: 3479    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/27(Fri) 07:28
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「こんな感じ。
 まん丸の円じゃなくて、“の”の字を描いてみて。
 そうそう。
 あ、これは、男性へのアドバイスになるけど……。
 ひらがなを、“あ”から順番に描いていくって方法があるのよ。
 もちろん、腰を動かして描くの」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3478    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/25(Wed) 11:42
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつもお世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」終章(1)をアップしました。

私の両手は一纏めにして綿のロープで縛られ、そのロープはベッドの頭の方に固定されています。
そして足首は、それぞれ別のロープでベッドの左右の脚に、引き絞られているのです。
私はベッドの上で仰向けに、「人」の字の形にされて、身動きも許されぬ状態で寝かされているのです。

 私の身体には淫靡な器具が、外れることのないようにテープで貼り付けられています。
両の乳首と、それよりもっと敏感な突起には、あのピンクのパールロータが、そして最も罪深い欲望の源には、私の購入したバイブレータが深々と差し込まれ、テープで押さえ付けられているのです。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3477    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/24(Tue) 11:29
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第12話をアップしました。

「先生、どこかでお会いしてません?」横顔が気になり恵子が声を掛けた。
「さあ?」顔を上げない香奈に恵子は疑問を感じた。
(変だわ。医師だったら、患者の顔を見て確かめるはずなのに…。もしかしたら昨日の香奈さんでは…)

 「ところで、香奈さんは年がおいくつで?」
「32です」
「そう、香奈さんは32なのね!」
(しまった、ばれてしまった!)黙ったまま、うっすら涙を浮かべている香奈だ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3476    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/31(Tue) 11:22
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第13話をアップしました。

「見ないで。お願いですから見ないで!」両手を後ろ手に縛られ、紐で乳房を縛られた姿が、康子に見られている。
「あら、看護婦さんね。あなたも一緒に楽しまない?」」恵子はわざと康子の前で、鞭で香奈の乳房を叩き「ヒー!」香奈は顔を歪め、悲鳴を上げた。

 「ほら、ここも欲しいでしょう?」淫裂とお尻に指が入っていく。
「指を抜いて。お願いです、抜いて下さい!」腰を振るが、逃げる事ができない。
「もっと、欲しいでしょう。オッパイにも!」鞭が振られた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「慰安夫物語」更新です    No.: 3475    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/07/30(Mon) 18:00
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「慰安夫物語」第4話をアップしました。

 「もういいわ。それより、することがあるの」
「なにを?」
「ヘアよ。衛生の為に、ヘアを剃らなければいけないの…」
「だったら、剃ってもいいよ」太一は足を広げた。

 「あ、あなたが、自分でするのよ!」
「そんなこと、聞いてないよ。世話係がやるって聞いていたけど…」
「わかったわよ。私が剃ればいいんでしょう」弥生が石鹸を泡立て、股間を触っていくと、今まで萎縮していた肉竿が、一気に膨らんだ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
ttp://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2575★    No.: 3474    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/30(Mon) 07:29
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 ここでのことは、すべてがそうなのかも知れない。
 万里亜に強要されることを隠れ蓑に、自分は悦楽を享受しているのだ。
 まさに、美弥子にとって万里亜は、この上ない女王さま。
 女王と召使い。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room


 「時は巡りて」更新です    No.: 3473    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/29(Sun) 11:19
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第11話をアップしました。

魔剣の切っ先を辿るように光の扇が左右に開く。
その中から、浄化された大気とともに穢れのない女性が姿を現した。
見覚えのある花柄模様のワンピースを身に着けた美しい人。
もちろん、在りし日の姿そのままに……

 その表情には、未練も怨みも存在しない。
あるのは、大切な人と過ごした思い出。大切な人と過ごしたかけがえのない記憶。
それを証明するように頬を濡らす涙。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2574★    No.: 3472    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/29(Sun) 08:00
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「いかがです?、みなさん。
 ピストン運動より、回転運動の方が、ずっと気持ちがいいということ……。
 おわかりいただけましたでしょうか?」
 全員の顔が頷いていた。
 ほのかさんなどは、手元で“ガッテン”の仕草をしていた」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「人質にされた婦警」更新です    No.: 3471    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/28(Sat) 11:19
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「人質にされた婦警」第4話をアップしました。

「そうよ。全部脱がさないと、だめよ」百合も指示すると「それじゃ、オッパイのお披露目といくか!」上着のボタンが外された。
「やめて、お願いです!」泣き声で叫ぶ美紀だが「そうはいかないな。署長を恨んでくれ!」ボタンが外され肩から下げられた。

 「今度はシャツだ!」「お願いです。もう、やめて下さい…」美紀の目からは涙が流れているが、板井は容赦なく、シャツのボタンを外していくと、乳房の膨らみが見えてきた。
なおも、ボタンが外されると、シャツも肩から外され、美紀の全裸が露になった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2573★    No.: 3470    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/28(Sat) 08:13
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「こんな感じ。
 まん丸の円じゃなくて、“の”の字を描いてみて。
 そうそう。
 あ、これは、男性へのアドバイスになるけど……。
 ひらがなを、“あ”から順番に描いていくって方法があるのよ。
 もちろん、腰を動かして描くの」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「慰安夫物語」更新です    No.: 3469    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/07/27(Fri) 15:09
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
いつも、お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「慰安夫物語」第3話をアップしました。

 左右に揺れるお尻に、肉竿が膨らんで(ちょっと、だけならいいかも…)太一の掌が揺れるお尻を撫でた。
「う!」一瞬、たじろいたが、何も無いかのように歩いていく。
(何てやつだ。感じないのかな?)太一は、なおも触り続けた。

 2人が廊下を歩いて行くと、通路を塞ぐように、物が置かれてある。
「来なさい!」女性は太一の腕を掴み、物陰に連れ込んで「さっき、お尻を触ったよね?」睨み付ける。

 「は、はい。魅力的でしたから触りました…」
「触って、いいと思っているの?」
「いいとは思っていませんが、綺麗な人ですし、押さえが効きませんでした…」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 「いや!そんなもの挿れないで」更新です    No.: 3468    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/26(Thu) 11:51
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「いや!そんなもの挿れないで」第6話をアップしました。

魚肉ソーセージ特有の香りが漂ってきた。
意外と低カロリーで栄養豊富な食品だが、まさかこんな不謹慎な使われ方をするなんて……
糸田は剥き上げたソーセージを再び秘所に宛がった。
とんでもない物で犯される。
失意と屈辱感に苛まれた衣葡は泣き叫んだ。、
糸田は再び押し込もうとするがなかなか入らない。
仕方なくねじ回しを廻すように捻じ込んでいく。

「ひぃ〜〜〜!入れないで〜〜〜!」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3467    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/25(Wed) 11:42
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつもお世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」終章(1)をアップしました。

私の両手は一纏めにして綿のロープで縛られ、そのロープはベッドの頭の方に固定されています。
そして足首は、それぞれ別のロープでベッドの左右の脚に、引き絞られているのです。
私はベッドの上で仰向けに、「人」の字の形にされて、身動きも許されぬ状態で寝かされているのです。

 私の身体には淫靡な器具が、外れることのないようにテープで貼り付けられています。
両の乳首と、それよりもっと敏感な突起には、あのピンクのパールロータが、そして最も罪深い欲望の源には、私の購入したバイブレータが深々と差し込まれ、テープで押さえ付けられているのです。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2571★    No.: 3466    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/25(Wed) 07:27
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「悪い子ね。
 ご主人の前でも、そんなことするの?」
 黒谷さんは、半泣きの顔で首を左右に振った。
「可哀想だから、話を進めましょう。
 簡単なことなんです。
 浅井さん、そのまま被さって」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3465    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/24(Tue) 11:30
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第12話をアップしました。

「先生、どこかでお会いしてません?」横顔が気になり恵子が声を掛けた。
「さあ?」顔を上げない香奈に恵子は疑問を感じた。
(変だわ。医師だったら、患者の顔を見て確かめるはずなのに…。もしかしたら昨日の香奈さんでは…)

 「ところで、香奈さんは年がおいくつで?」
「32です」
「そう、香奈さんは32なのね!」
(しまった、ばれてしまった!)黙ったまま、うっすら涙を浮かべている香奈だ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「慰安夫物語」更新です    No.: 3464    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/07/23(Mon) 15:24
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「慰安夫物語」第2話をアップしました。

 「意味わかるわよね、お母さんとセックスして欲しいの…」
「わかった。でも、どうするの?」
「こうするのよ」萌は太一をリードして、「入れて。ここに入れるの」肉竿を掴み淫裂へと導いた。

 「そ、そうよ。もっと奥まで。あ、あ〜!」我が子の肉竿に、悶え声をあげている
が(凄いわ。これは撮っておかないと…)百恵は、親子の行為を撮っていく。
萌は、十数年ぶりの肉竿に淫汁を流している。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2570★    No.: 3463    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/23(Mon) 07:31
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「はい、奥まで入りました。
 AVでは、このままの姿勢でピストンが始まることが多いです。
 結合部を、視聴者に見せるためですね。
 ひょっとして、黒谷さんのご主人もそうじゃありませんか?」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2569★    No.: 3462    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/22(Sun) 08:05
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「浅井さん、膝を着いて」
 浅井さんの動作も、黒谷さんに負けないほどぎこちなかった。
「なんだか、処女と童貞の初セックスみたいね。
 見てる方がたまらないわ。
 じゃ、浅井さん。
 黒谷さんの膝を開いて」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 新作です    No.: 3461    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/07/20(Fri) 18:18
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になって、ます「未知の星 別館」の赤星です。
今回から「慰安夫物語」の連載を開始しました。

 「姉さん、綺麗だよ。これが、姉さんのオ○ンコなんだね!」ピンクの割れ目からは肉襞がはみ出ている。
「だって、まだ処女よ。やってないから…」
「百恵。まだ、慰安所には行ってなかったの?」

 「だって、恥ずかしくていけないの。処女が、男を欲しがっていると思われて…」
「ダメよ、早く行って喪失しなさい。妊娠できる期間は、限られているから早くしないと、だめよ」
「わかった。今度行くわ」その間にも、絨毛の大半が剃り上げられ、恥丘にわずかに残るだけだ。

お時間に、余裕がありましたらお出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 「いや!そんなもの挿れないで」更新です    No.: 3460    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/19(Thu) 11:25
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「いや!そんなもの挿れないで」第5話をアップしました。

乳房を吸いながら指は衣葡の股間に触れる。
ツツツと下から上に割れ目を撫で上げられた瞬間、衣葡の身体がびくりと波打った。
おぞましさしで身体が震えているはずなのに、勝手に腰が浮き上がってしまう。
認めたくはないが、それはまぎれもなく快感によるものだった。

 「やめ……やめてください……」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3459    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/18(Wed) 11:26
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」第5章(5)をアップしました。

まだぼんやりとしている私が、ご主人様の言われている意味が理解できる前に、次のお仕置きが始められたのです。

 イイイィィッッッ!!!・・ィイアアアィィィッッッ!!!・・・

 私の頭に、また新たな激痛が突き刺さったのです。
ご主人様は、私の血まみれになるほど傷つけられたク○○○スを、コップの塩水に浸した歯ブラシで、また擦り始めたのだそうです。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3458    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/17(Tue) 11:59
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第11話をアップしました。

エプロンを、脱ぎボタンも外していくが、恵子は下着姿になっていた。
さらに、パンティ、ブラジャーと脱いで全裸になった。
恵子の乳房は大きくなく、手のひらに収まってしまうくらいの膨らみしかない。
だが、乳首は大きく膨らんでいる。

 「これを履けば、どうかしら?」ベッドに腰を下ろし、黒の長いストッキングを履いていくと、絨毛の中の淫裂が、口を開いている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「時は巡りて」更新です    No.: 3457    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/22(Sun) 11:13
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「時は巡りて」第10話をアップしました。

邪気の塊がドアに触れた途端、青白い光がスパークするように部屋を覆う。
そのツケを払うように響く、獣と化した彼女の叫び声。
『定鬼結界の護符』
そう、この部屋からは一歩も逃げられない。
この世のモノではない、鬼はね。

 わたしは彼のモノをそっと引き抜くと、淳二の頬に手を添えた。
万が一に備えて観鬼の手鏡も手元に寄せた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「人質にされた婦警」更新です    No.: 3456    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/21(Sat) 11:10
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「人質にされた婦警」第3話をアップしました。

(固いわ。それに太いし、熱い!)震える手で、擦っていくと「噛むなよ。噛んだら姉御が撃ってしまうぞ!」板井が脅す。
「噛まないわよ…」久美は膝を床に着け、肉竿を口に含んだ。
「気持ちいいや!」板井は、制服の上から久美の乳房を撫でている。

 「すごいわ。婦警さんが、おチンチンをしゃぶっている!」有香が冷やかすと(そんな言い方しないで。仕方なくやってるのよ…)久美は目を閉じ、肉竿の根本まで含むと「フグ、フグ!」前後に頭を動かしだした。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2568★    No.: 3455    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/21(Sat) 07:48
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「ほほ。
 ほんとに夫婦みたいよ。
 いえ。
 まさしく夫婦の行為をやってもらうんですからね。
 黒谷さん、もういいわ。
 いい?
 上手になろうなんて思わないこと。
 速射砲のご主人に、テクニックはむしろ仇よ」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 新作です    No.: 3454    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/07/20(Fri) 18:18
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になって、ます「未知の星 別館」の赤星です。
今回から「慰安夫物語」の連載を開始しました。

 「姉さん、綺麗だよ。これが、姉さんのオ○ンコなんだね!」ピンクの割れ目からは肉襞がはみ出ている。
「だって、まだ処女よ。やってないから…」
「百恵。まだ、慰安所には行ってなかったの?」

 「だって、恥ずかしくていけないの。処女が、男を欲しがっていると思われて…」
「ダメよ、早く行って喪失しなさい。妊娠できる期間は、限られているから早くしないと、だめよ」
「わかった。今度行くわ」その間にも、絨毛の大半が剃り上げられ、恥丘にわずかに残るだけだ。

お時間に、余裕がありましたらお出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2567★    No.: 3453    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/20(Fri) 07:34
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 黒谷さんが、浅井さんの前に両膝立ちをした。
 綺麗なシルエットだった。
 妖精が水浴でもしている姿に見える。
 しかし本人にはそんな自覚はまるでないようで、眼前のディルドゥを凝視していた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「いや!そんなもの挿れないで」更新です    No.: 3452    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/19(Thu) 11:26
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、Shyrock様作「いや!そんなもの挿れないで」第5話をアップしました。

乳房を吸いながら指は衣葡の股間に触れる。
ツツツと下から上に割れ目を撫で上げられた瞬間、衣葡の身体がびくりと波打った。
おぞましさしで身体が震えているはずなのに、勝手に腰が浮き上がってしまう。
認めたくはないが、それはまぎれもなく快感によるものだった。

 「やめ……やめてください……」

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 八十八十郎劇場/元禄江戸異聞 根来(六十四)作:八十八十郎    No.: 3451    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/19(Thu) 07:21
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「あれは……」
 色付いた山景色に揺らめくものを見つけて、二の丸の欄干で羅紗は目を瞬かせた。
 やがて揺らめくものは茶色の鳥に姿を変え、鷹匠小屋の軒先に留り付く。
 羅紗は欄干から身を乗り出して、鷹匠が鳥の足から何かを外す様子を見つめた。
「何か知らせが参ったのか……」
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3450    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/18(Wed) 11:27
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」第5章(5)をアップしました。

まだぼんやりとしている私が、ご主人様の言われている意味が理解できる前に、次のお仕置きが始められたのです。

 イイイィィッッッ!!!・・ィイアアアィィィッッッ!!!・・・

 私の頭に、また新たな激痛が突き刺さったのです。
ご主人様は、私の血まみれになるほど傷つけられたク○○○スを、コップの塩水に浸した歯ブラシで、また擦り始めたのだそうです。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2566★    No.: 3449    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/18(Wed) 07:27
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「黒谷さん、お分かり?
 技術じゃないの。
 愛なのよ。
 ご主人が、たとえ下手くそでも……。
 愛があれば、あなたは必ず気持ちよくなります。
 そして、今みたいに追いあげられた状態でご主人が結合すれば……。
 たとえ10往復でも、絶頂までいける可能性があるわ」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3448    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/17(Tue) 11:59
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第11話をアップしました。

エプロンを、脱ぎボタンも外していくが、恵子は下着姿になっていた。
さらに、パンティ、ブラジャーと脱いで全裸になった。
恵子の乳房は大きくなく、手のひらに収まってしまうくらいの膨らみしかない。
だが、乳首は大きく膨らんでいる。

 「これを履けば、どうかしら?」ベッドに腰を下ろし、黒の長いストッキングを履いていくと、絨毛の中の淫裂が、口を開いている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「時は巡りて」更新です    No.: 3447    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/15(Sun) 11:06
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第9話をアップしました。

 さっきまでの欲情に取り憑かれた表情が消え去っている。
残っているのは、臆病で純真な少年の面影。
そんな彼をわたしは年下なのにリードしていく。
なんとなく可愛くて、守ってあげたいって気にさせられて……

 だから、おっぱいに埋もれた顔を引き離すと、お互いの唇を吸い合った。
濃厚な唾液の交換をしながら、促すように腰を揺らせてあげた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「人質にされた婦警」更新です    No.: 3446    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/14(Sat) 11:30
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってま酢「未知の星」の赤星です。
今回は「人質にされた婦警」第2話をアップしました。

「早く脱がせなさい。イヤなら、あなたを素っ裸にするわよ」
「やります…」久美は美紀の制服のスカートに両手を掛けた。
「やめて。久美さん、やめて!」自由の効かない美紀は叫ぶしかない。
「ごめんね、こうするしかないの…」濃紺のスカートのホックが外され「やめて〜!」
その後、ファスナーが下げられて制服のスカートが足下に落ちた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2565★    No.: 3445    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/16(Mon) 07:51
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「唇を押しつけて。
 周りから空気が入らないようにして……。
 吸ってあげて」
 浅井さんの頬がすぼまった。
「あひぃ」
 黒谷さんの拳が、口元を外れた。
 もう、声を抑えることを諦めたようだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「時は巡りて」更新です    No.: 3444    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/15(Sun) 11:06
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第9話をアップしました。

 さっきまでの欲情に取り憑かれた表情が消え去っている。
残っているのは、臆病で純真な少年の面影。
そんな彼をわたしは年下なのにリードしていく。
なんとなく可愛くて、守ってあげたいって気にさせられて……

 だから、おっぱいに埋もれた顔を引き離すと、お互いの唇を吸い合った。
濃厚な唾液の交換をしながら、促すように腰を揺らせてあげた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2564★    No.: 3443    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/15(Sun) 08:34
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「ふふ。
 綺麗だけじゃないわよね。
 どう?」
「濡れてます」
「そう。
 昂奮してる。
 見て。
 クリトリスもこんなに膨れあがって。
 浅井さんに見られて、昂奮してるのよ」
「嬉しいです」
「じゃ、キスしてあげて」
「え?」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「人質にされた婦警」更新です    No.: 3442    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/14(Sat) 11:30
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってま酢「未知の星」の赤星です。
今回は「人質にされた婦警」第2話をアップしました。

「早く脱がせなさい。イヤなら、あなたを素っ裸にするわよ」
「やります…」久美は美紀の制服のスカートに両手を掛けた。
「やめて。久美さん、やめて!」自由の効かない美紀は叫ぶしかない。
「ごめんね、こうするしかないの…」濃紺のスカートのホックが外され「やめて〜!」
その後、ファスナーが下げられて制服のスカートが足下に落ちた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 愛と官能の美学/悪夢のナースコール(第4話:老淫) 作:Shyrock    No.: 3441    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/14(Sat) 08:33
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「力を抜くと痛みが和らぐよ。さあ力を抜いて」

 そんなことを言われても、力を抜くことなど簡単にはできない。
 衣葡(いぶ)は全身を震わせながら、強引に侵入してくる苦痛と闘っている。
 山口の怒張した肉棒が衣葡の可憐な菊門から出たり入ったりする光景は実に淫猥だ。
 そして衣葡が苦悶に顔を歪める度にピンク色の淫裂がヒクヒクと口を開く。
------------------------------------------------------
投稿しました。

Shyrockさんの創作集『愛と官能の美学』は、土曜日(隔週)の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3440    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/11(Wed) 11:44
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」第5章(4)をアップしました。

声を出すことのできない私は、必死に首を振って許して頂こうとしたのです。
そんな私に構うことなく、ご主人様は私の腰の向こう側に座られると、隠す術もなく開かれている私の股間に手を伸ばされ、恥ずかしい襞を押し拡げられたのです。
私の、あの敏感な突起が、ひんやりとした夜気に晒されます。
私は摘まれた激痛よりも、そこに針を刺される恐怖に、目眩がするほど強く頭を振り続けたのです。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3439    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/10(Tue) 12:01
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第10話をアップしました。

(恥ずかしいわ。ヘアヌードだなんて…)いつ人が現れるか知れないクラブハウスの前で待っていた。

 (どうか、誰にも見られませんように!)祈る香奈だが「す、素っ裸だ。オ○ンコ丸出しの素っ裸だぞ」大きな声があがった。
(見られてしまった…。ヘアヌードを…)香奈は体を震わせ、鼓動が早まっている。

 その叫び声に、ハウスから数人出てきて「ホントだ、素っ裸だ、オ○ンコが丸見えだぞ!」「真っ黒なヘアだな、オッパイも大きい!」次々とハウスから人が出てきて、香奈を取り囲んでしまった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「時は巡りて」更新です    No.: 3438    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/08(Sun) 09:33
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第8話をアップしました。

 わたしは、身体を起こすと仰向けに寝転んだ。
ダブルベッドの上でひざの裏側に両手を差し込んで、足を縮めたカエルのように両足を広げていた。

 恥ずかしくなんかない。
そうよ。わたしは『輪廻の霊媒術師 春夏秋冬 四巡』のひとり娘、神楽なの。
おっぱいを弄られて大切なトコ、濡れちゃっているけど平気よ。
これがわたしの役目だから……神楽が決めたんだから……

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 新作です    No.: 3437    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/07(Sat) 11:20
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「人質にされた婦警」第1話をアップしました。

「そうよ。人質を取って、交換すればいいはずだよ」道代は考えめぐらしている。

 港北署から戻った道代は計画を練った。
「仲間が3人必要だわ。有香と百合はいいとして、男がいないと…」考えをめぐらしている。

 「そうだ。板井がいいわ。あれなら、きっと手伝ってくれる」一人で考えをめぐらしていく。
「人質は警官がいいわね。それも、婦警がいいかも」組事務所で計画を立てていく。

 そして、数日後に、道代の計画が実行された。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2563★    No.: 3436    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/14(Sat) 08:13
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「浅井さん、黒谷さんの膝頭に手の平をあてて」
「こうですか?」
 浅井さんが、黒谷さんの揃えた膝を手の平で包んだ。
「そしたら、左右に開いて。
 黒谷さんは、逆らっちゃダメよ」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「剥げ落ちた仁術」更新です    No.: 3435    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/07/13(Fri) 18:14
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「剥げ落ちた仁術」第14話をアップしました。

 それから、数日後の夕方、花子は診察室で服を脱ぎだした。
「素っ裸で、歩くだなんて…」服を脱ぎ、下着も脱いで全裸になると、乳首、肉襞、クリトリスに金色のリングが取り付いている。
「素っ裸を見られて、何て言ったらいいのよ…」泣きながら診察室から出た。

 すると、婦長の有紗と出会い「せ、先生!」全裸の花子に驚きの声を上げた。
「見て、このリングが素敵でしょう。私のヌードを看護婦の皆に見て欲しいの…」泣きそうな顔をして言う。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2562★    No.: 3434    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/13(Fri) 07:26
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 おそらく黒谷さんは、万里亜の指示なしには、体勢を変えるつもりはないのだろう。
 それだけ心酔しているということか。
 少し怖い気がした。
 そしてもうひとり、万里亜に心を奪われている信者がいる。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「いや!そんなもの挿れないで」更新です    No.: 3433    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/12(Thu) 11:49
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
いつも、お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回はShyrock様作「いや!そんなもの挿れないで」第4話をアップしました。

左手で大陰唇を揉みほぐし、右手は恥丘を包み込むように撫でた。
恥丘は恥骨を守る柔らかい脂肪組織の肉趾で、手のひらで包むようにして『そっと揉む』のが効果的であることを、女遊びに長けた松野は十分知っている。

 つまりクリトリスや膣に触れなくても、その周辺を愛撫するだけで十分女性は感じる生き物なのである。
衣葡は不本意ながら松野の手練手管にその肉体を委ね、芳醇な悦楽の指攻めに次第に陶酔していくのであった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「哀奴まどか」更新しました。    No.: 3432    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/11(Wed) 11:44
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、イネの十四郎様作「哀奴まどか」第5章(4)をアップしました。

声を出すことのできない私は、必死に首を振って許して頂こうとしたのです。
そんな私に構うことなく、ご主人様は私の腰の向こう側に座られると、隠す術もなく開かれている私の股間に手を伸ばされ、恥ずかしい襞を押し拡げられたのです。
私の、あの敏感な突起が、ひんやりとした夜気に晒されます。
私は摘まれた激痛よりも、そこに針を刺される恐怖に、目眩がするほど強く頭を振り続けたのです。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2561★    No.: 3431    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/11(Wed) 07:27
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
「ほほ。
 ちょっと、暴走しちゃったわね」
「スゴい妄想力ですね」
「でしょ。
 子供のころからの癖なの。
 浅井さん。
 あなたなら、この後、どうする?
 あなたは、まだイッてないわけよね」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「陵辱された山村女医」更新です    No.: 3430    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/10(Tue) 12:01
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「陵辱された山村女医」第10話をアップしました。

(恥ずかしいわ。ヘアヌードだなんて…)いつ人が現れるか知れないクラブハウスの前で待っていた。

 (どうか、誰にも見られませんように!)祈る香奈だが「す、素っ裸だ。オ○ンコ丸出しの素っ裸だぞ」大きな声があがった。
(見られてしまった…。ヘアヌードを…)香奈は体を震わせ、鼓動が早まっている。

 その叫び声に、ハウスから数人出てきて「ホントだ、素っ裸だ、オ○ンコが丸見えだぞ!」「真っ黒なヘアだな、オッパイも大きい!」次々とハウスから人が出てきて、香奈を取り囲んでしまった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 「剥げ落ちた仁術」更新です    No.: 3429    [返信]
Name: 未知の星 別館    Date: 2018/07/09(Mon) 18:08
URL: http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/
いつも、お世話になってます「未知の星 別館」の赤星です。
今回は「剥げ落ちた仁術」第13話をアップしました。

「今夜、付き合って。一晩で良いから」
「先生、ホントに良いんですか。オ○ンコしますよ」
「良いわよ。一杯出して欲しいの、迷惑は掛けないから」花子は阿部の股間を撫でた。
(堅くなった、オチンチンが膨らんでいる!)目を潤ませていた。

 こうして、花子と阿部は勤務が終わると、花子のマンションに一緒に入っていく。
「先生。どうせなら、レイプさせて!」
「良いわよ。私もレイプされてみたいの」

 「だったら、オ○ンコさせろ!」
「あ、だめ。やめて!」花子は強引に服を剥ぎ取られていく。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://blog.livedoor.jp/akahoshi_naoya2/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2560★    No.: 3428    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/09(Mon) 07:29
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 ひとりの少女を支配していくヴィジョンが、あなたの口角を引きあげる。
 あなたは、身を捩りたいほどの幸せを、腰に伝えた。
 ペニバンのプレートを、少女の恥丘に押しあて、腰を身悶えさせる。
「ふぐぅぅぅぅ」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 「時は巡りて」更新です    No.: 3427    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/08(Sun) 09:33
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第8話をアップしました。

 わたしは、身体を起こすと仰向けに寝転んだ。
ダブルベッドの上でひざの裏側に両手を差し込んで、足を縮めたカエルのように両足を広げていた。

 恥ずかしくなんかない。
そうよ。わたしは『輪廻の霊媒術師 春夏秋冬 四巡』のひとり娘、神楽なの。
おっぱいを弄られて大切なトコ、濡れちゃっているけど平気よ。
これがわたしの役目だから……神楽が決めたんだから……

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2559★    No.: 3426    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/08(Sun) 09:23
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 あなたは、さらに追いこんでいく。
 オーバルの径は、むしろ縮め……。
 回転速度を上げていく。
 あなたの首筋を伝う汗が、少女の白い胸に滴る。
 倒れていた少女の顔が、真っ直ぐ上を向いた。
 あなたの顔を見あげている。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

 新作です    No.: 3425    [返信]
Name: 未知の星    Date: 2018/07/07(Sat) 11:20
URL: http://akahoshi.a.la9.jp/
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「人質にされた婦警」第1話をアップしました。

「そうよ。人質を取って、交換すればいいはずだよ」道代は考えめぐらしている。

 港北署から戻った道代は計画を練った。
「仲間が3人必要だわ。有香と百合はいいとして、男がいないと…」考えをめぐらしている。

 「そうだ。板井がいいわ。あれなら、きっと手伝ってくれる」一人で考えをめぐらしていく。
「人質は警官がいいわね。それも、婦警がいいかも」組事務所で計画を立てていく。

 そして、数日後に、道代の計画が実行された。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。
http://akahoshi.a.la9.jp/

 長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2558★    No.: 3424    [返信]
Name: Mikiko's Room    Date: 2018/07/07(Sat) 08:36
Mail: mikikosroom@goo.jp
URL: http://mikikosroom.com/
------------------------------------------------------
 あなたは、片手を結合部に差しこむ。
 少女の陰毛から、滑りを指に掬い取る。
 引き出した指を、街灯の明かりに翳す。
 指は、深紅に濡れていた。
 少女は、バージンだったのだ。
 あなたは、その指を口に含む。
 しゃぶる。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

前のページ

記事No    削除キー